アルトゥール カイキ選手の加入を発表! アル・シャバブFC(サウジアラビア)から鹿島アントラーズへ完全移籍

鹿島アントラーズ
チーム・協会

【©︎J.LEAGUE】

鹿島アントラーズは1月12日、アルトゥール カイキ選手がアル・シャバブFC(サウジアラビア)から完全移籍で加入することを発表しました。


<選手プロフィール>
■登録名: アルトゥール カイキ(ARTHUR CAIKE)
■本 名: アルトゥール カイキ ド ナシメント クルス
      ARTHUR CAIKE DO NASCIMENTO CRUZ
■生まれ: 1992年6月15日
■国 籍: ブラジル
■ポジション: MF
■サイズ: 174センチ、71キロ
■経 歴: 
イラチSC(2010-11、ブラジル)-ロンドリーナEC(2011-12、ブラジル)-パラナ・クルーベ(2012、ブラジル)-コリチーバFC(2013、ブラジル)-フィゲイレンセFC(2013、ブラジル)-ロンドリーナEC(2014-15、ブラジル)-CRフラメンゴ(2014、ブラジル)-アトレチコ・ゴイアニエンセ(2015、ブラジル)-サンタクルスFC(2016、ブラジル)-シャペコエンセ(2017-18、ブラジル)-ピラミッドFC(2018、エジプト)-アル・シャバブFC(2018、サウジアラビア)-ECバイーア(2019-20、ブラジル)-クルゼイロEC(2020、ブラジル)

■その他: 
※同選手は期限付き移籍でクルゼイロEC(ブラジル)に所属していたため、移籍元クラブはアル・シャバブFC(サウジアラビア)となります。


  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

鹿島アントラーズ

1991年10月、地元5自治体43企業の出資を経て、茨城県鹿島町(現鹿嶋市)に鹿島アントラーズFCが誕生。鹿角を意味する「アントラーズ」というクラブ名は、地域を代表する鹿島神宮の神鹿にちなみ、茨城県の“いばら”をイメージしている。本拠地は茨城県立カシマサッカースタジアム。2000年に国内主要タイトル3冠、2007~2009年にJ1リーグ史上初の3連覇、2018年にAFCアジアチャンピオンズリーグ初優勝を果たすなど、これまでにJリーグクラブ最多となる主要タイトル20冠を獲得している。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント