連載:ドラフト直前!プロ野球敏腕スカウトの選手評価

プロローグ

 いよいよ運命のドラフト会議まであと10日。夏の甲子園を沸かせた高橋宏斗(中京大中京高)、大学ビッグ2と称される早川隆久(早稲田大)と佐藤輝明(近畿大)など各世代で目玉とされる有力候補が脚光を浴びている。競合が予想される3選手だが、プロ野球界で腕を鳴らす現役スカウトはどのように評価しているのか。また、競合を避け一本釣りを狙うならば、どの選手に注目が集まるのか。

 ドラフトを直前に控えた今、広島東洋カープのスカウト統括部長・苑田聡彦氏と中日ドラゴンズのアマスカウトチーフ・米村明氏が、有力候補選手たちについて語ってくれた。百戦錬磨の敏腕スカウトが明かす選手評価とは?

ピックアップ

一覧

関連リンク