IDでもっと便利に新規取得

ログイン

万馬券的中の競馬AI、阪神JFも大胆予想!
好配連発の使者はこの2歳馬に決めた

アプリ限定

この秋のGIシリーズで単勝、複勝、ワイドの回収率が100%を超える予想AI『VUMA』、阪神JFでの推奨馬券に注目だ(写真は19年阪神JF)
この秋のGIシリーズで単勝、複勝、ワイドの回収率が100%を超える予想AI『VUMA』、阪神JFでの推奨馬券に注目だ(写真は19年阪神JF)【スポーツナビ】

 GI・5レース連続の予想的中を◎クリソベリルに託した先週のチャンピオンズカップ。だが、無念の4着に敗れ、天皇賞・秋から続いていた競馬予想AI『VUMA(ヴーマ)』の3連複&ワイド馬券ダブル的中が、とうとうストップしてしまった。


 だが、下を向く必要など全くない。スプリンターズSからここまでの2020年秋GIシリーズの予想成績をおさらいすると、単勝:回収率106%・的中率63%、複勝:回収率115%・的中率88%、ワイド回収率:148%と驚異の好成績。


 また、先週はGIこそ的中を逃したが、土曜のステイヤーズSでは3連複(3)(11)(13)1万3,890円的中の特大ホームランをかっ飛ばすなど、毎週末で好配的中を連発。秋のGIシリーズ開幕となった10月4日以降にスポーツナビに掲載した全レース通算で集計しても、3連複の回収率が106%と、プラスを計上しているのだ。


 そんな高性能AIが挑む今週のGIレースは2歳女王決定戦。白毛の無敗馬ソダシに注目が集まっているが、力関係のハッキリしない2歳戦は思わぬ穴馬の激走が待っているもの。絶好調の競馬予想AIはどのような結論を下したのか。


 また、中山メインのカペラステークスももちろん予想していますので、合わせてチェック!

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント