IDでもっと便利に新規取得

ログイン

近江の技巧派左腕や“清宮の兄貴”が呼ばれず
2019年ドラフト会議の指名漏れ選手
近江高を2年連続夏の甲子園に導いた左腕・林の名前は呼ばれず
近江高を2年連続夏の甲子園に導いた左腕・林の名前は呼ばれず【写真は共同】

 2019年プロ野球ドラフト会議が17日に行われ、12球団で本指名が74名、育成が33名、合わせて107名の選手が指名された。しかし、事前にはドラフト候補選手として注目されながら、指名漏れとなった選手たちもいる。


 高校生では、今夏の甲子園4強進出に貢献した中京学院大中京高の巨漢投手・赤塚健利、2年連続夏の甲子園に出場した技巧派サウスポーの近江高・林優樹は名前が呼ばれず。和歌山東高の右の豪腕・落合秀市も指名されなかった。


 大学生では慶応義塾大のエース左腕・高橋佑樹や、法政大の195センチ右腕・内沢航大、日本体育大で吉田大喜(東京ヤクルト2位)と2枚看板を形成する北山比呂らが名前を呼ばれず。野手では早稲田大で主軸を張る小藤翼、檜村篤史、福岡高輝に加え、早稲田実時代の清宮幸太郎(北海道日本ハム)の“兄貴分”として知られる加藤雅樹も指名漏れ。上位候補に名前が挙がった慶応義塾大の外野手・中村健人も今回は指名されなかった。


 社会人ではJR東日本のリリーバー・西田光汰や日立製作所の本格派右腕・阿部陽登、パナソニックの巨漢スラッガー・片山勢三の名前が呼ばれず。独立リーグ勢では又吉克樹(中日)の弟、又吉亮文(香川オリーブガイナーズ)や昨年のU-23侍ジャパンに選ばれた喜多亮太(石川ミリオンスターズ)らが指名されなかった。

主な指名漏れ選手リスト

米山魁乙/投手/昌平高

重吉翼/投手/日本航空石川高

赤塚健利/投手/中京学院大中京高

林優樹/投手/近江高

落合秀市/投手/和歌山東高

白川恵翔/投手/池田高

國吉吹/投手/沖縄水産高

神宮隆太/捕手/西日本短大付高

近藤大樹/内野手/西日本短大付高

サンドゥシャーンタヒル/外野手/津田高

小林快/投手/仙台大

稲毛田渉/投手/仙台大

小孫竜二/投手/創価大

高橋佑樹/投手/慶応義塾大

小玉和樹/投手/国学院大

横山楓/投手/国学院大

北山比呂/投手/日本体育大

山田綾人/投手/玉川大

杉尾剛史/投手/宮崎産業経営大

小藤翼/捕手/早稲田大

檜村篤史/内野手/早稲田大

福岡高輝/内野手/早稲田大

安本竜二/内野手/法政大

中村健人/外野手/慶応義塾大

加藤雅樹/外野手/早稲田大

菅田大介/外野手/奈良学園大

小木田敦也/投手/TDK

阿部陽登/投手/日立製作所

西田光汰/投手/JR東日本

小又圭甫/投手/NTT東日本

水野匡貴/投手/ヤマハ

嘉陽宗一郎/投手/トヨタ自動車

阪本大樹/投手/大阪ガス

宮田康喜/投手/日本製鉄広畑

又吉亮文/投手/香川オリーブガイナーズ

小林遼/捕手/JX-ENEOS

諸見里匠/内野手/日本通運

片山勢三/内野手/パナソニック

伊藤ヴィットル/内野手/日本生命

笹川晃平/外野手/東京ガス

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント