巨人の勝ちパターンに必要なドクターK
アナリスト推薦!「この若手に注目」

アプリ限定

故障に苦しむも初勝利をマーク

昨季は先発として起用された巨人・鍬原。2年目の今季は救援に転向し、勝ちパターンに食い込むことが期待される
昨季は先発として起用された巨人・鍬原。2年目の今季は救援に転向し、勝ちパターンに食い込むことが期待される【写真は共同】

 2017年、中央大からドラフト1位で巨人に入団した鍬原拓也。1年目の昨季は上半身のコンディション不良で開幕に間に合わず、夏場には左脇腹痛で離脱。そのままシーズンを終えるなど、度重なる故障に苦しんだ。

【データ提供:データスタジアム】

 それでも、5月31日の北海道日本ハム戦で1軍デビューを果たすと、6月14日の福岡ソフトバンク戦では6回途中4失点ながらプロ初勝利をマーク。防御率6.83と課題は残ったものの、随所で実力の一端をのぞかせた(表1)。

データスタジアム株式会社
データスタジアム株式会社

日本で唯一のスポーツデータ専門会社。 野球、サッカー、ラグビー等の試合データ分析・配信、ソフト開発などを手掛ける。

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント