sportsnavi

ジェニアル回避でも馬券は買える!
ジャックルマロワ賞は天候次第で波乱も?
  • JRA-VAN

欧州各地も例年にない気象状況

 G1ジャックルマロワ賞(フランス・ドーヴィル競馬場)が日本時間12日(23:20発走予定)に行われる。参戦予定だった日本馬ジェニアル(牡4歳、松永幹夫厩舎)が調教中に外傷を負った影響で回避となったが、JRAでの馬券発売は予定通り実施される。


 集中豪雨に猛暑と歴史的な異常気象に見舞われている今夏の日本だが、ポルトガルで45℃を超える気温が記録されたのをはじめ、欧州各地も例年にない気象状況にある。好天続きの英国では硬化した馬場を敬遠して出走頭数が減少するなど競馬界も影響を受けているが、今年のジャックルマロワ賞は天候によって結果が大きく左右されることもありそうだ。

中心はアイルランドの3歳牝馬アルファセントーリ

GI3連勝中の3歳牝馬アルファセントーリがV最右翼
GI3連勝中の3歳牝馬アルファセントーリがV最右翼【Photo by Getty Images】

 中心視されるアルファセントーリ(愛国・牝3歳)はG1レースを3連勝中で飛ぶ鳥を落とす勢いにあるが、いずれも硬めの良馬場でのもの。英G1コロネーションSでは従来のコースレコードを1秒余り更新するなど、結果に表れているとおり高速馬場への適性には疑いの余地がない。ドーヴィル競馬場の直線1600mはスピードを問われる舞台だけに、ジャックルマロワ賞当日も良馬場に恵まれれば勝利に最も近い存在となりそうだ。


 しかし、通算8戦5勝、2着1回という安定した戦績の中で、連逸した昨季最終戦と今季初戦の2戦はともに道悪。1着から離された5着、10着と大きくパフォーマンスを落としている。

JRA-VAN

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント