IDでもっと便利に新規取得

ログイン

朝原宣治さん、“現役復帰”の野望
「トラック競技をする人を増やしたい」

8月に北海道で復帰戦

週2回の練習でコンディションを上げている
週2回の練習でコンディションを上げている【写真:築田純/アフロスポーツ】

 発表から1カ月。現在も週2日の練習にとどまっているものの、コンディションは上々のようで表情は明るかった。


「一時、少し張り切りすぎてピリッと来ましたが、いまはもう大丈夫。まだスパイクを履ける段階ではないんですが、時間や場所を有効利用しながら練習の頻度と強度を上げ、神経系もアップさせていく。9月には完璧な状態で臨む」


 復帰までの青写真もできつつある。調整レースとしての始動戦は8月5日の「北海道マスターズ」で男子100メートル。中旬には兵庫・西宮市内のグラウンドに武井さんを含むメンバー4人が初めて集合し、バトンの受け渡し練習などを行う。


「リレーも大事ですが、まずは自分がしっかりコンディションを整えないといけない。バトンのパスはそれから。走順も決めないといけませんが、僕はカーブが下手なのでアンカーになるのかな。もちろん、武井クンには負けません。そりゃ、負けないでしょう」


 3度の100メートル日本記録を出し、自己ベストは10秒02。このときばかりはプライドをのぞかせた。

目指すは金メダルと世界新記録

走ることのすばらしさを伝えること、その一環として朝原さんはチャレンジを続けていく
走ることのすばらしさを伝えること、その一環として朝原さんはチャレンジを続けていく【写真:YUTAKA/アフロスポーツ】

 家族はスペイン行きを楽しみにしており、現役復帰を大歓迎。食事面でもサポートしてくれていると感謝した。


「引退後も太らないように気を使っていたので現役のころ75キロだった体重は72キロぐらいでした。それがトレーニングを始めて73キロ台に。きっちりご飯を食べて炭水化物を補給。効果的な時間を見計らって、たんぱく質をとっている。すべては競技のため。休養もしっかりとるようにしていますよ」


 引退後は指導者として陸上教室を開き、走ることのすばらしさを伝えてきた。今回のチャレンジも、その一環だ。


「目標に向かって取り組むことで毎日が充実している。どこかで体を気遣っているし、生活が引き締まっている。そういう姿勢を見てもらって、刺激を受けてもらえればと思います。マラソン人気は続いていますが、トラック競技をする人をもっともっと増やしたい」

 そのためにも金メダルと世界新記録(現在の世界記録43秒42)のダブル快挙は大きな励みでもあり、ノルマともなる。


「いまの段階ではまだ何とも言えませんが、個人的には100メートル11秒1〜2、できれば10秒台を出したい。みんなが力を出し合えばメダルも記録も出せる」


 次回の「世界マスターズ選手権」は2020年東京五輪の翌年、大阪を中心とした関西圏で行われる。朝原さんが所属する大阪ガスは、この大会のスポンサーとして関わり、武井はその応援大使。当初は“商業的”“政治的”なにおいを感じないでもなかったが、2人とも取り組む姿勢は真剣そのものだった。


「体と気持ちが続けば21年までがんばりたい」と朝原さん。大阪を盛り上げるために、まずは今年9月4日、スペイン・マラガで開幕する「マスターズ」へ向け、全力疾走する。


◆◆◆ 番組情報(PR) ◆◆◆

■MBS毎日放送「戦え!スポーツ内閣」

7月18日(水)23:56〜24:53

【写真提供:毎日放送】

武井壮と小杉竜一のもとに毎週さまざまなアスリートたちが集結し、いまホットなスポーツの話題をアスリートならではの視点で語り、知られざる面白さを伝えるスポーツ・トーク・エンターテインメント番組。


今回のテーマは、「もうすぐアジア大会!陸上短距離9秒台ラッシュを待ちきれないSP」。

来月行われるアジアのスポーツ祭典・アジア大会を前に、今後の日本選手の9秒台ラッシュの期待を胸に、陸上短距離の世界に迫っていきます。今後日本選手の誰が一番9秒台に近いのかを、先月行われた日本陸上選手権男子100メートル決勝を振り返りながら検証する。また、アジア大会で金メダルの期待が高まる4×100メートルについて、北京で銅メダルを掴んだ今回のゲストの朝原と塚原の2人が、当時のVTRを見ながら勝利のためのポイントを解説する。


<放送局>

MBS毎日放送・TBC東北放送・TUYテレビユー山形・SBC信越放送・RSK山陽放送・TYSテレビ山口・NBC長崎放送・RKK熊本放送(同時刻)

HBC北海道放送(1時間遅れ)

山本智行

やまもと・ちこう。1964年岡山生まれ。スポーツ紙記者として競馬、プロ野球阪神・ソフトバンク、ゴルフ、ボクシング、アマ野球などを担当。各界に幅広い人脈を持つ。東京、大阪、福岡でレース部長。趣味は旅打ち、映画鑑賞、観劇。B'zの稲葉とは中高の同級生。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント