IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“世界最強”オールブラックスの鍛え方
SBWは「瞑想と視覚化」を意識

「シーズンを通して体型を維持することが大事」

トレーニング前に瞑想を取り入れるなど、独自の視点を持っているソニー・ビル・ウィリアムズ
トレーニング前に瞑想を取り入れるなど、独自の視点を持っているソニー・ビル・ウィリアムズ【赤坂直人/スポーツナビ】

――世界一のオールブラックスでプレーされていますが、自身の肉体は理想通りですか?もし、もっと改善したい点があれば教えてください。


アーロン ラグビーで難しいのはシーズンが長いこと。約10カ月あります。そのシーズンを通して体型を維持することが大事です。

 細かく言えば、もっと細くなりたいとか、マッスルになりたいとか、いろいろありますけど、試合がある毎週土曜日に、自分が良い状態にあると感じることができるか、がポイントです。


 もちろん、時々は自分にご褒美をあげています。とんこつラーメンや、から揚げや天ぷら……時々は食べます。日本はおいしいものが多いですね(笑)。


SBW 私ももっと向上できると思っています。そのために、体のことはものすごく細かく気にしています。お菓子類は食べません。チョコレートも飴もアイスも。口にするものは基本的には水とサラダと肉ですね。

SBW「トレーニングは貯金しておくのと同じ」

「もっと向上できる」と語るソニー・ビル・ウィリアムズ
「もっと向上できる」と語るソニー・ビル・ウィリアムズ【赤坂直人/スポーツナビ】

――トレーニングの際のウェアについてはどうでしょうか?


SBW 今、着ている新しいインナーは気に入っているので、今後もこれを着ていくと思います。自分が快適に感じることができるのが大事ですし、ハードにトレーニングできます。

 トレーニングの時に、自分の力を注ぎ込んで貯えたものがあるほど、試合でそれを出すことができます。銀行に貯金しておくのと同じですね。


アーロン 快適に着られることが重要です。自分の体をケアしていると感じることができて、フィット感がありながら動きやすくて、回復も促してくれるものが良いですね。また、寒い時にある程度の暖かみを得ることができる、というものを選ぶようにしています。

2年後のワールドカップ「優勝が究極的な目標」

「世界最高のスクラムハーフの一人」と評価されているアーロン・スミス
「世界最高のスクラムハーフの一人」と評価されているアーロン・スミス【赤坂直人/スポーツナビ】

――2年後に日本でワールドカップが開かれます。そこでの目標を教えてください。


アーロン まずは代表スコッドに入ることが目標です。2015年は幸運なことに出場することができたのですが、そのためにさまざまな準備をして多くの犠牲を払ってきました。

 ワールドカップはラグビーの頂点ですから、そこになんとかたどり着きたいです。ワールドカップでプレーするのは人々の記憶に残ること。歴史を作り上げる一端を担いたいと思っています。とにかく一生懸命トレーニングしてスコッドに入れるようにしたいです。


SBW 私の夢としては代表に入ることです。メンバーに入れたとしたらオールブラックスとしては優勝が究極的な目標になります。そして同時に、エンターテインメント性の高い、魅力的なプレーをしたいと考えています。


(取材・文:安実剛士/スポーツナビ)

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント