IDでもっと便利に新規取得

ログイン

UFC王者が武蔵川部屋で朝稽古を見学
KONISHIKI氏から相撲の魅力を伝授される
UFCフェザー級王者のマックス・ホロウェイ(右)が8月上旬に来日
UFCフェザー級王者のマックス・ホロウェイ(右)が8月上旬に来日【Getty Images】

 2017年8月上旬、早朝の武蔵川部屋にマックス・ホロウェイ(米国)の姿があった。


 16年末にアンソニー・ペティス(米国)を下し、UFCフェザー級暫定王者となったホロウェイは今年6月、正王者ジョゼ・アルドの地元ブラジルで行われた「UFC 212」で統一王座決定戦に挑み、かつての“絶対王者”を第3ラウンドでノックアウトし、新たなフェザー級王者に輝いたばかり。


 9月23日(土)にさいたまスーパーアリーナで開催される「UFCファイトナイト・ジャパン」のプロモーション活動として来日したハワイ出身のホロウェイは、地元の先輩・武蔵川親方が率いる相撲部屋を訪れ、同じくハワイ出身で元大関のKONISHIKI氏とともに、日本の国技である相撲の朝稽古を見学した。


 KONISHIKI氏に解説してもらいながら、懸命に稽古に励む力士の姿を目の当たりにしたホロウェイは、相撲というスポーツの魅力を感じ、練習のコツや取り組みでの心構えなど、さまざまなテクニックを学んだ。

武蔵川部屋を見学した後は、公道カートで東京の街を疾走!
武蔵川部屋を見学した後は、公道カートで東京の街を疾走!【Zuffa LLC】

 朝稽古後のちゃんこを振る舞ってくれた武蔵川部屋を後にしたホロウェイは、太陽が沈みゆく夕刻の東京の街に繰り出し、新名所の東京スカイツリーをめぐる公道カートのツアーに参加。キャラクターにふんして疾走しながら、待ちゆく人々と触れ合ったホロウェイは「最高におもしろかった!」と興奮気味に語っている。


 岡見勇信とオヴィンス・サン・プルーのライトヘビー級マッチがメインイベントに組まれたUFCファイトナイト・ジャパンは9月23日(土)朝8時30分にアーリープレリム(前座試合)が開始されることになっており、廣田瑞人や石原“夜叉坊”暉仁、五味隆典ら日本人選手も多く出場する。

(c) Zuffa, LLC

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント