sportsnavi

高瀬、福島ら世界陸上メンバーを発表
尾縣専務理事「バランス取れたチーム」
8月に開催される陸上の世界選手権日本代表が発表。高瀬(左)、福島(中央)らが代表ユニフォームを来て、会見に登場
8月に開催される陸上の世界選手権日本代表が発表。高瀬(左)、福島(中央)らが代表ユニフォームを来て、会見に登場【写真は共同】

 日本陸上競技連盟は29日、新潟市内で会見を行い、8月に中国・北京で開催される世界選手権(8月22〜30日)の日本代表選手を発表した。


 28日に閉幕した日本選手権(新潟・デンカビッグスワンスタジアム)の結果を受けて、トラック&フィールドの第1次選手として発表されたのは、男子17人、女子6人の計23人。すでに内定を決めていた男子短距離の高瀬慧(富士通)、藤光謙司(ゼンリン)、女子短距離の福島千里(北海道ハイテクAC)をはじめ、5月の世界リレー(バハマ)で銅メダルを獲得した大瀬戸一馬(法政大)、谷口耕太郎(中央大)らも選ばれた。


 なお、8月2日までに日本陸連が定める選考記録をクリアすること、もしくは8月10日までに送られる国際陸連の招待があれば、追加招集される可能性があるため、代表選手全員が出そろうのは8月11日となる。また、すでに出場権を獲得している男子4×100メートルのメンバーは後日、発表される予定となっている。

世界陸上 日本代表メンバー

・男子

<短距離>

高瀬慧(富士通)

藤光謙司(ゼンリン)

金丸祐三(大塚製薬)

大瀬戸一馬(法政大)

谷口耕太郎(中央大)


<長距離>

村山紘太(旭化成)

鎧坂哲哉(旭化成)

設楽悠太(Honda)

村山謙太(旭化成)


<ハードル>

小西勇太(住友電工)


<跳躍>

戸邉直人(つくばツインピークス)

衛藤昂(AGF)

平松祐司(筑波大)

荻田大樹(ミズノ)

山本聖途(トヨタ自動車)

菅井洋平(ミズノ)


<投てき>

新井涼平(スズキ浜松AC)


・女子

<短距離>

福島千里(北海道ハイテクAC)


<長距離>

尾西美咲(積水化学)

鈴木亜由子(JP日本郵政グループ)

西原加純(ヤマダ電機)

高島由香(デンソー)


<投てき>

海老原有希(スズキ浜松AC)


次ページより、会見でのコメント。

スポーツナビ

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント