IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ネルシーニョ監督「レアンドロの代役は水野晃樹」
柏レイソル監督&選手 3位決定戦アルサッド戦前日会見
3位決定戦を翌日に控え、記者会見する柏の(左から)ネルシーニョ監督、北嶋、近藤=17日午後、日産スタジアム
3位決定戦を翌日に控え、記者会見する柏の(左から)ネルシーニョ監督、北嶋、近藤=17日午後、日産スタジアム【共同】

 クラブワールドカップ(W杯)に開催国枠で出場するJ1王者・柏レイソルのネルシーニョ監督、北嶋秀朗、近藤直也の3人が17日、3位決定戦のアルサッド戦を翌日に控え、横浜国際総合競技場で記者会見を行った。ネルシーニョ監督は「勝てば世界3位なので、大事な試合になる」と重要性を口にし、累積警告で出場停止のレアンドロ・ドミンゲスの代役には水野晃樹を指名した。

 また、対戦するアルサッドの印象について聞かれた北嶋、近藤はともに「準決勝のバルサ戦は参考にならない」としながらも、強力2トップへの警戒を強めた。

ネルシーニョ監督「3位を取ることに集中している」

――この試合は3位決定戦だが、3位と4位、どちらでも良いという考えか?


ネルシーニョ監督 大事なのは常に勝利。われわれはこのクラブW杯の後も(天皇杯で勝ち進めば)1月1日まで試合がある。すべてのタイトルを狙っているので、ここでは3位を取ることに集中している。


――過密日程の後に天皇杯がある。モチベーションを保つためにどういう方法を取っているのか、どういう言葉を掛けているのか?


ネルシーニョ監督 選手は体力的には良いコンディションだ。大した心配事ではない。心身ともに使える状態でモチベーションも高い。目の前の試合に集中する。今年はそういう気持ちでJリーグのタイトルを取り、クラブW杯にも出場した。天皇杯も大事だが、今は1試合1試合大事に戦う。明日勝てば世界3位なので、大事な試合になる。


――柏は戦術的に非常に素晴らしいチーム。ぜひまたブラジルで監督をやっていただきたいと思っている


ネルシーニョ監督 ありがとうございます。このチームを2年半指導し、選手たちは良い結果を出してくれている。だからこそ自分のモチベーションも高い。今後も勝利を求めていきたい。

ネルシーニョ監督「試合をやるたびにこのチームは成長」

――来年はACL(AFCチャンピオンズリーグ)に出場する。明日のアルサッド戦は自分たちの力を試す場だと考えているか?


北嶋 素晴らしいチームと戦えて光栄に思う。自分たちは監督が言う通り「VITORIA」(勝利)を掲げてやっている。まずこの1試合に全力を尽くして、勝つことで自分たちの力を証明したい。


近藤 アルサッドは良いチームで、ACLで優勝したチーム。彼らと戦う中で、僕らがどれだけできるか。良い試合になると思うが、しっかり勝って、ACLだけじゃなくて天皇杯にもつなげる試合をしたいと思う。


――明日はレアンドロ・ドミンゲス選手が不在だが、どういう戦い方をするのか?


ネルシーニョ監督 間違いなくレアンドロは貴重な選手だ。リーグでもMVPに輝いた。しかしわれわれのスタイルは確立されているので、前にもレアンドロがいない時はあったが、チーム力が落ちたわけではない。柏の戦い方は変わらない。明日はレアンドロの代わりに(水野)晃樹が入ります。彼はスピードがあり、クリエーティブ。彼の特長を生かしたい。


――柏はリーグで優勝したが、ここまで来ると予想はしていたか?


ネルシーニョ監督 試合をやるたびにこのチームは成長していった。2010年に大きく成長し、また2011年にもパフォーマンスを落とさずにさらに成長した。リーグ戦の終盤戦は連勝もして、ここまで来ることができた。試合をやる時は勝つ目的でやっている。それはシーズンが始まった時から変わっていない。

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント