sportsnavi

柏のレアンドロ・ドミンゲスがMVP、ベスト11に遠藤、闘莉王ら
2011Jリーグアウォーズ
JリーグアウォーズでMVPに輝いた柏のレアンドロ
JリーグアウォーズでMVPに輝いた柏のレアンドロ【写真は共同】

 Jリーグは5日、横浜アリーナで「2011Jリーグアウォーズ」を開催した。最優秀選手賞(MVP)には柏レイソルのレアンドロ・ドミンゲスが選ばれた。

 ベストイレブンには、柏からレアンドロ・ドミンゲスをはじめ、ジョルジ・ワグネル、近藤直也、酒井宏樹の4人、ほかに遠藤保仁(ガンバ大阪)、田中マルクス闘莉王(名古屋グランパス)、清武弘嗣(セレッソ大阪)、ハーフナー・マイク(ヴァンフォーレ甲府)らが選出された。今回のベストイレブンでは遠藤保仁の9回が最多で、次いで闘莉王の8回となっている。ベストヤングプレーヤー賞は柏の酒井宏樹、最優秀監督賞は柏のネルシーニョ監督がそれぞれ選ばれている。


 MVPに選ばれたレアンドロ・ドミンゲスは「奥さん、息子は、いつもどんな時も苦しい時もわたしのそばでサポートしてくれました。そして柏の強化の方々、スタッフ、本当にありがとうございます。こうしてサポーターの力があったから、幸せな時を過ごすことができました」と喜びを語った。


 主な受賞者と受賞のコメントは以下の通り。


<最優秀選手賞>

レアンドロ・ドミンゲス(柏)


<ベストイレブン>

GK:

楢崎正剛(名古屋)


DF:

近藤直也(柏)

酒井宏樹(柏)

田中マルクス闘莉王(名古屋)


MF:

ジョルジ・ワグネル(柏)

レアンドロ・ドミンゲス(柏)

藤本淳吾(名古屋)

遠藤保仁(G大阪)

清武弘嗣(C大阪)


FW:

ハーフナー・マイク(甲府)

ケネディ(名古屋)


<得点王>

ケネディ(名古屋)


<ベストヤングプレーヤー賞>

酒井宏樹(柏)


<最優秀監督賞>

ネルシーニョ(柏)

レアンドロ・ドミンゲス(柏レイソル)

ベストヤングプレーヤー賞を受賞した柏の酒井宏樹。右はプレゼンターの足立梨花さん=5日午後、横浜アリーナ
ベストヤングプレーヤー賞を受賞した柏の酒井宏樹。右はプレゼンターの足立梨花さん=5日午後、横浜アリーナ【共同】

「家族がサポートしてくれた」


 まずは神に感謝したいと思います。奥さん、息子は、いつもどんな時も苦しい時もわたしのそばでサポートしてくれました。そして柏の強化の方々、スタッフ、本当にありがとうございます。こうしてサポーターの力があったから、幸せな時を過ごすことができました。本当にありがとうございました。

(ベストイレブン受賞時のコメント)最後のゲームも力いっぱいプレーできましたし、それが優勝につながって良かったです。

楢崎正剛(名古屋グランパス)

「今年は僕じゃないと思っていた」


 今年は僕じゃないと思っていました。一番失点が少ない林君(仙台)や優勝した菅野君(柏)がふさわしいと思っていました。

田中マルクス闘莉王(名古屋グランパス)

「大変なシーズンだった」


(シーズンは)楽しかったです。大変なシーズンだったので、一緒に戦った熱い仲間に感謝したいです。

ジョルジ・ワグネル(柏レイソル)

「優勝できて良かった」


 2つのポジションをやっていたので大変でした。優勝できて良かったです。

藤本淳吾(名古屋グランパス)

「結果を残せて良かった」


 環境が変わって、大変でしたけど結果を残せて良かったです。

遠藤保仁(ガンバ大阪)

「31歳なので、まだ引退は先」


 タイトル取りたかったので非常に残念でしたけど、1年間楽しめました。まだまだ成長していきたいなと思います。31歳なので、まだ引退は先です(笑)。

清武弘嗣(セレッソ大阪)

「まだまだ成長していきたい」


 充実したシーズンでした。まだまだ成長していきたいと思います。

ハーフナー・マイク(ヴァンフォーレ甲府)

「多くの方に支えられてこの賞を取れた」


 チームは残念ながら降格してしまいましたけど、多くの方に支えられてこの賞を取れたと思います。ありがとうございます。


<了>

スポーツナビ

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント