尼崎G1近畿地区選は13日が準優勝戦 近況絶好調の小池修平がファイナルめざす!

BOATRACE
チーム・協会

【(C)BOATRACE 小池修平】

ボートレース尼崎の「G1第67回近畿地区選手権競走」は12日で予選競走が終わり、13日は準優戦が行われる。予選4日間の得点率上位は次のとおりだった。(カッコ内は準優勝戦のレース番号と艇番)

山崎 郡 8.57(12R1号艇)
小池修平 8.29(11R1号艇)
魚谷智之 7.86(10R1号艇)
丸野一樹 7.29(10R2号艇)
馬場貴也 7.00(11R2号艇)
重木輝彦 7.00(12R2号艇)

この上位のなかで、近畿ダービーのタイトルを取っているのは魚谷智之と馬場貴也の2人。山崎郡・小池修平・重木輝彦の3人はG1初タイトルをかけての競走である。

【(C)BOATRACE 小池修平】

そのうちの1人、小池修平(大阪支部28歳)【写真2枚】は2015年11月デビュー。8年3カ月あまりの年月で優勝は15回。2020年後期にB1からいきなりA1に昇格以来、今期適用勝率7.30を含め8期連続でA1をキープするほどの実力を誇っている。

さらに、昨年11月からの来期適用勝率は2月12日時点で7.56。このままいけばキャリアハイだ。なお、その11月以降は前節までで9節に出場しファイナル進出5回、優勝1回(11月の唐津)と調子はうなぎのぼり。今大会優出すれば6回目となる。

【(C)BOATRACE】

「少し伸びる感じはありますが、それよりもターンしてからの一瞬の足やレスポンスがいいです」と、レース足の良さをアピールしている小池修平。モーターの機敏な反応を武器にインから逃走を図ることだろう。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

新着記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント