【ガンバ大阪】2022シーズンユニフォーム発表

ガンバ大阪
チーム・協会

【©GAMBA OSAKA】

ガンバ大阪は、ダイヤモンドパートナーであるデサントジャパン株式会社が展開する<umbro(アンブロ)>によって製作されたユニフォームを2022シーズンに着用することが決まりましたのでお知らせいたします。
なお、<umbro(アンブロ)>はオフィシャルパートナー20期目となります。

■ユニフォームについて
今回のユニフォームは、ガンバ大阪が創立30周年を機に新たなクラブコンセプトを発表し、その象徴として新しくしたエンブレムを、ユニフォームの胸の中央に配置しています。
また、新しく掲げたテーマ“BE THE HEAT, BE THE HEART”をベースに、新たなエンブレムと連動し、シンプルながら燃え上がる情熱を表しています。その中でも、新エンブレムがより際立つよう、1stはチームカラーであるブルーとブラック、2ndはホワイトをベースとした、いずれも太めのストライプ模様のシンプルなデザインです。
エンブレムの要素の1つである“青い炎”を1stのストライプや2ndの襟元のラインでも表現しています。

1stモデル(フィールドプレーヤー)。画像は選手サプライモデルです 【©GAMBA OSAKA】

2ndモデル(フィールドプレーヤー)。画像は選手サプライモデルです 【©GAMBA OSAKA】

1stモデル(ゴールキーパー)。画像は選手サプライモデルです 【©GAMBA OSAKA】

■素材について
機能面では、シャツの生地にデサント独自開発のクーリング素材「Coolist D-Tec(クーリスト ディーテック)」を採用し、気化熱を利用して衣服内を涼しい状態で維持できるほか、再生ポリエステルを使用しているため環境へも配慮しています。また、後ろ身頃と脇下が一体となった<umbro(アンブロ)>独自のパターンを採用し上半身の動きづらさを軽減します。パンツは、腿上げの際の生地の引っ掛かりを軽減する「スリップパネル」の仕様により、脚の可動性を高めています。

■販売について
選手が試合で着用するユニフォームと同仕様のオーセンティックモデル、そして一部デザインを簡略化したレプリカモデルの2種類を販売致します。販売時期や販売方法については、決まり次第HPにてご案内いたします。
  
<オーセンティックモデル>
品 名:2022オーセンティック1stユニフォーム
カラー:ブルー×ブラック
サイズ:SS-S、M-L、O-XO、XA-XB

品 名:2022オーセンティック2ndユニフォーム
カラー:ホワイト
サイズ:SS-S、M-L、O-XO、XA-XB


<レプリカモデル>
品 名:2022レプリカ1stユニフォーム
カラー:ブルー×ブラック
サイズ:SS-S、M-L、O-XO、XA-XB ※ジュニアサイズも展開あり

品 名:2022レプリカ2ndユニフォーム
カラー:ホワイト
サイズ:SS-S、M-L、O-XO、XA-XB ※ジュニアサイズも展開あり

品 名:2022レプリカGKユニフォーム
カラー:レッド
サイズ:SS-S、M-L、O-XO、XA-XB ※ジュニアサイズも展開あり
販売価格についてはHPにてご確認ください。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ガンバ大阪

ガンバ大阪は、北摂・北河内地域をホームタウンとして活動しています。 「ガンバ」は、イタリア語で「脚」を意味する言葉で、日本語の「頑張る」にも通じています。 「チーム一丸となって勝利を目指して頑張るチーム」「どんな状況でもガンバって勝利を勝ち取るチーム」「大阪をホームタウンとし、大阪を中心とした関西ファンの声援を受けてガンバるチーム」「日本一、世界一のクラブ組織に向けてガンバるサッカークラブ」という気持ちが込められています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント