IDでもっと便利に新規取得

ログイン

©AC KUMAMOTO

『くまもと医療従事者支援プロジェクト』クラウドファンディング受付を開始

ロアッソ熊本

スポーツのチカラで支援の輪を広げ、医療従事者を支援しよう!
新型コロナウイルス感染症の流行が続く中、医療従事者をはじめとする多くの方々がこの未曽有の危機を乗り越えるための大変なご苦労・ご尽力をされています。
熊本県内もまだまだ日常の生活に戻れず、行事やイベント等が自粛されているのが現状です。
日頃から県民の皆様に支えられながら活動を行えている私達スポーツクラブが“One team”となって熊本を元気にするために、このたび、ロアッソ熊本、熊本ヴォルターズ、火の国サラマンダーズの3チームで『スポーツのチカラでくまもとをもっと元気に!〜くまもと医療従事者支援プロジェクト〜』を立ち上げました。

このプロジェクトでは、問題の長期化が見込まれる中、新型コロナウイルス感染症の治療にあたる熊本の医療現場を支えている方々への支援金を募り、医療従事者の労働環境改善等に役立てていただくよう、くまもと医療従事者支援プロジェクト実行委員会より寄付させていただきます。
また、この活動に賛同し、ご支援いただいた皆様に返礼品として『We Respect ピンバッジ』をお届けいたします。

このプロジェクトが皆さんの厚意を表す活動になり、活動を通じて新型コロナウイルス感染症の医療現場に対する更なる理解を深めるきっかけになればと存じます。
熊本のスポーツ界から多くの方に支援の輪を広げていき、一人でも多くの方に賛同、参加していただくことで、熊本を元気にしたいと思います。どうか皆様の温かいご支援をよろしくお願いいたします。
最後になりましたが、新型コロナウイルス感染拡大に関し、罹患された皆様や生活に影響を受けられている皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い事態の収束を願っております。

主催
くまもと医療従事者支援プロジェクト実行委員会
(株式会社アスリートクラブ熊本/ロアッソ熊本、熊本バスケットボール株式会社/熊本ヴォルターズ、KPB Project株式会社/火の国サラマンダーズ)

支援金の受付方法

クラウドファンディング
【URL】https://readyfor.jp/projects/kumamoto_sports
【受付期間】2021年4月13日(火)8時〜2021年5月31日(月)23時
【支援金金額】
2,000円コース:1口『We Respect(ウイ リスペクト) ピンバッジ』を1個進呈(5,000円コース、10,000円コースもございます)

集まった支援金は、新型コロナウイルス感染症の治療や予防の最前線で働く医療従事者の方々の労働環境改善などに役立てていただくよう、「くまもと医療従事者支援プロジェクト実行委員会」より県内の医療機関を通じて諸経費を除いた全額を寄付させていただきます。

お問い合わせ先
株式会社アスリートクラブ熊本内「くまもと医療従事者支援プロジェクト実行委員会」
(TEL:096-283-1200、火〜金9:00〜18:00)

2,000円コースでWe Respect(ウイ リスペクト) ピンバッジを1個進呈 2,000円コースでWe Respect(ウイ リスペクト) ピンバッジを1個進呈 ©AC KUMAMOTO

ロアッソ熊本、熊本ヴォルターズ、火の国サラマンダーズで記者会見を実施 ロアッソ熊本、熊本ヴォルターズ、火の国サラマンダーズで記者会見を実施 ©AC KUMAMOTO

(左から)ぼるたん(熊本ヴォルターズ)、ロアッソくん(ロアッソ熊本)、さら丸(火の国サラマンダーズ) (左から)ぼるたん(熊本ヴォルターズ)、ロアッソくん(ロアッソ熊本)、さら丸(火の国サラマンダーズ) ©AC KUMAMOTO

4/4ホームゲーム会場で先行受付を行い、スタジアムに来場されましたJリーグ・村井チェアマンも支援にご協力いただきました。 4/4ホームゲーム会場で先行受付を行い、スタジアムに来場されましたJリーグ・村井チェアマンも支援にご協力いただきました。 ©AC KUMAMOTO

元ロアッソ熊本選手の小林弘記さんもスタジアムでチラシ配りに協力を。 元ロアッソ熊本選手の小林弘記さんもスタジアムでチラシ配りに協力を。 ©AC KUMAMOTO

関連リンク

クラブ名
ロアッソ熊本
クラブ説明文

ロアッソ熊本は「県民に元気を」「子ども達に夢を」「熊本に活力を」のクラブ理念のもと2005年に発足、九州リーグ、JFLを経て2008年よりJリーグに加盟しました。 2008~2018年はJ2リーグ、2019からはJ3リーグに所属しています。 大木 武監督が2年目の指揮を執る2021シーズンは「闘え!」をクラブスローガンに、目標達成のため、クラブもチームも同じ熱をもって全員で闘っていく強い意志を込めています。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント