IDでもっと便利に新規取得

ログイン

岡山シーガルズ

【岡山シーガルズ】梅雨を吹き飛ばすコラボ商品続々登場!

岡山シーガルズ

練習拠点を置く赤磐市の酒造会社とコラボした日本酒

かつて梅雨といえば、そぼ降る雨が屋根やトタン板を叩く音、道端に咲く青や紫の紫陽花、のんびりと葉の上をゆくカタツムリといった、風情も感じさせる四季の一つの情景でしたが、現在では自然災害を引き起こすほどの豪雨となることも珍しくなく、情緒よりも脅威を感じる存在ともなってしまった印象もあります。
そんな梅雨ではありますが、インドアスポーツであるバレーボールということで始動開始以来、選手は日々練習に励んでいます。

岡山シーガルズが主な練習拠点とする山陽ふれあい公園総合体育館は岡山県赤磐市にあり、体育館以外にもプールやテニスコート、遊具や散策路が揃った公園で、一般の方々の憩いの場所にもなっています。
以前、岡山シーガルズと企業や地域との新たな支援の形として、『おかやまかもめ便』や『シーガルズマスク』のご紹介をしましたが、今回新しくご紹介するのは、自治体、そして赤磐の地元企業とのコラボレーションです。

赤磐市とは、コラボ商品としてポロシャツの企画・製作・販売を行うこととなりました。
この商品は赤磐市役所内にてクールビズの一環としても利用されるものですが、シーガルズの公式ショップでも一般向けに販売します。
デザインの特長としては赤磐市とのコラボならではということで、赤磐市のマスコットキャラクターである"あかいわももちゃん”とシーガルズのマスコットキャラクターである“ウィンディー”が仲良く並んだグラフィックを胸のデザインアクセントに配しています。
この商品は3,500円で岡山シーガルズの公式ショップで期間限定で販売を行っています。

赤磐市×岡山シーガルズ コラボポロシャツ 赤磐市×岡山シーガルズ コラボポロシャツ 岡山シーガルズ

また、赤磐市で酒造業で長い歴史と伝統の技を持つ室町酒造株式会社とのコラボ商品として、岡山シーガルズ・長瀨 そら選手が直筆で書いたメッセージ入りの父の日向けの日本酒商品を企画、さらに河本昭義監督がお世話になっている人々への気持ちを込めた『ありがとう』の直筆メッセージ入り日本酒も合わせて販売します。
こちらの商品のは、室町酒造の公式ホームページから購入でき、価格はそれぞれ純米大吟醸が税別5,000円、純米吟醸が税別3,500円 となっています。
メッセージだけではなく、日本酒自体も室町酒造の伝統の酒造りが生かされた逸品で、幻の酒米とも呼ばれる「雄町米」と日本名水百選の一つである「雄町の冷泉」で仕込んだ純米吟醸酒、無濾過純米大吟醸酒です。
また、この日本酒の売上の一部が岡山シーガルズの支援金となるという、同社の応援の気持ちが込められた商品となっています。

【室町酒造株式会社公式ホームページ】
http://sakuramuromachi.co.jp/


1999年にクラブチームとして活動を開始、2001年に岡山に拠点を移し、昨年6月には創立20周年を迎えた岡山シーガルズ。
これから先も皆さんと共に歩み続ける上で、これらの地域ぐるみでのチーム支援の輪の広がりはチームにとって貴重な財産であり、当チームとしても自分たちに出来ることは何かを考え、実践し、地域とともに発展を続けていきます。

室町酒造×岡山シーガルズ コラボ商品(河本 昭義監督直筆) 室町酒造×岡山シーガルズ コラボ商品(河本 昭義監督直筆) 岡山シーガルズ

室町酒造×岡山シーガルズ コラボ商品(長瀨 そら選手直筆) 室町酒造×岡山シーガルズ コラボ商品(長瀨 そら選手直筆) 岡山シーガルズ

関連リンク

クラブ名
岡山シーガルズ
クラブ説明文

岡山シーガルズは日本バレーボールリーグ機構に属するチームの中でも数少ない、地域密着型の市民クラブチームです。 Vリーグや皇后杯、国民体育大会等の国内トップカテゴリーの主要大会における競技活動に加え、バレーボール教室や講演活動、各種啓発活動など、年間200回にも及ぶ地域活動に積極的に取り組んでいます。 このチャンネルでは、公式戦試合後に行ったインタビューや、家でも気軽に取り組むことができるストレッチや軽い運動を紹介する映像等、様々な趣向を凝らした情報発信を行っています。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント