2020-21 世界選手権・男子FS

2021/3/27 19:00開始

ネイサン・チェンが3連覇 鍵山2位、羽生3位

順位表

${item.title}
${item.list_title_name} ${item.list_title_name} ${title.number} ${title.sub}

※各得点項目をタップで降順表示になります。
※ロシアは組織的なドーピング問題で処分を受けているため、国旗アイコンが非表示となります。

総括

【写真:Getty Images】

 フィギュアスケート世界選手権の男子フリースケーティング(FS)が27日、スウェーデン・ストックホルムで行われ、ネイサン・チェン(米国)がFS222.03点、総合320.88点をマーク。3度目の世界選手権王者に輝いた。

 日本勢は17歳の鍵山優真(星槎国際高横浜)が2位。ショートプログラム(SP)首位の羽生結弦(ANA)はフリーで得点を伸ばせず、3位だった。なお、日本はこの結果により、来年の北京冬季五輪の出場枠「3」を確保した。

  • 【無良崇人が語る世界選手権の見どころ】鍵山選手はプログラムの流れの中で4回転やトリプルアクセルを跳ぶので、ジャンプではなく…

    (写真:本人提供) 詳細を読む (アプリ限定)

新着動画

動画一覧を見る

関連リンク

安藤美姫のリアルタイム解説を見るならスポーツナビアプリ(無料)

QRコード
対応OS
iOS 12.0以上
Android 6.0以上
  • アプリケーションはiPhoneとiPod touch、またはAndroidでご利用いただけます。
  • Apple、Appleのロゴ、App Store、iPodのロゴ、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
  • iPhone、iPod touchはApple Inc.の商標です。
  • iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Android、Androidロゴ、Google Play、Google Playロゴは、Google Inc.の商標または登録商標です。