新たにゴルフナビ機能が搭載!話題の「HUAWEI WATCH GT 4」を解説

スポナビGolf

【スポナビGolf】

2024年3月、ファーウェイから発売されているスマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT 4」にゴルフナビ機能を追加するソフトウェアアップデートが行われました。ゴルファーの注目を集めている「HUAWEI WATCH GT 4」に搭載された新機能について解説します。

スマートウォッチ「HUAWEI WATCH GT 4」とは

【スポナビGolf】

「HUAWEI WATCH GT 4」は、「Fashion Forward」をキャッチコピーとし、一目見たところではスマートウォッチに見えないファッショナブルな外観が特徴です。

Bluetooth通話などのスマートアシスタント機能だけでなく、健康管理機能やワークアウトコーチ機能なども搭載。最大約2週間バッテリーが持続するため、継続的にワークアウトを記録し、健康管理を可視化することにも役立ちます。

ゴルフマップ機能の追加にあわせ、新たに「HUAWEI WATCH GT 4」(46mmケース径シリーズ)のSKU、グリーン(表面に立体織物加工を施したフルオロエラストマーベルト)が発売されました。

新たに追加されたゴルフ機能とは

【スポナビGolf】

■ゴルフ場モード機能

株式会社テクノクラフトとの協業により、日本国内2,200以上のゴルフ場のデータができるようになりました。「HUAWEI WATCH GT 4」を所有している人であれば誰でもスマホアプリ「HUAWEI Health」(iOS/Androidともに利用可能)からお好きなゴルフ場マップをダウンロードできます。ウォッチにデータを同期すれば、コースに出るときに、スマートフォンを持ち歩く必要がありません。

■GPS測位が可能

5種の衛星システム対応の正確なGPS測位ができ、タッチした任意の点までの距離測定機能をコース攻略に役立てることが可能に。気象情報をもとにした風速・風向きもウォッチから確認できます。

【スポナビGolf】

■デジタルスコアカード

各ホールごとにスコアカードを手動で入力すると、ストローク数、平均パット数、フェアウェイキープ率、パーオン率(GIR)などの詳細なプレイデータ統計がウォッチとスマホアプリから確認できます。スマホアプリ「HUAWEI Health」からは、一打ごとの軌跡をアニメーションの形で追跡できる機能も搭載。他の人と共有することも可能です。

スマートウォッチとして、プレイ中の心拍数や歩数などのデータも常にモニタリングしています。

■ゴルフ練習モード機能

スイングスピードやスイングテンポなどのデータを可視化。科学的にゴルフスイングの分析をすることで、ゴルフのパフォーマンス向上に役立ちます。

スマートウォッチ HUAWEI WATCH GT 4 46mm グリーン 14日間バッテリー 5システムGPS測位 業界をリードするカロリー管理※ボーナスストア5%
32,800円ほか

商品一覧を見る

Yahoo!ショッピング

※リンク先は外部サイトの場合があります

人気のGPSナビをチェック

ガーミン 公式 Approach S62 Black Suica 対応 アプローチ GPS ゴルフ コースマップ スイング ショット追跡 高低差情報 日本正規品 メーカー公式
81,800円ほか

商品一覧を見る

Yahoo!ショッピング

※リンク先は外部サイトの場合があります

ボイスキャディ GPSゴルフナビ Tウルトラ 腕時計型 GPS距離測定器
49,500円ほか

商品一覧を見る

Yahoo!ショッピング

※リンク先は外部サイトの場合があります

※本記事はスポーツナビが独自で企画したものです。記事内の商品選定や評価はスポーツナビまたは出演者の方の判断にもとづいています。記事内で使用している商品画像はメーカーから画像・サンプルをお借りした上で使用、撮影しています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ゴルフメディアで活躍する識者たちが、人気のギアを徹底解説! ドライバーからアイアン、パターといったクラブ一式はもちろん、シューズやウェア、距離計など、ゴルファー必須のあらゆるギアをご紹介していきます。

新着記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント