IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大迫・桐生・寺田が学生らと意見交換
今夏に“サマースクール”の開校が決定

桐生「自分が考えとは異なる反応もあり…」

 また高校生と向き合った桐生はプロジェクトの公式Twitter上で、「普段なかなか接することのない高校生との会話は、自分が考えていたこととは異なる反応もあり、自分自身のためにもなりました」とコメントした。

「オンライン陸上サマースクール」開校

 大迫、桐生、寺田の3名は、その後オンライン座談会の内容をもとに今後について協議。その結果、オンライン座談会での内容を反映させた形で「オンライン陸上サマースクール」の開校が決まった。


「オンライン陸上サマースクール」は、陸上に取り組む高校生をはじめ、将来高校でも陸上に取り組みたい中学生、部活動顧問や指導者、保護者の参加を募り、各アスリートが参加者に対してそれぞれのテーマをもとに、オンライン上で相互的なコミュニケーションを取りながら実施する。

大迫、桐生、寺田の3選手が発足させたプロジェクトで「オンライン陸上サマースクール」を開校することとなった
大迫、桐生、寺田の3選手が発足させたプロジェクトで「オンライン陸上サマースクール」を開校することとなった【写真提供:株式会社アミューズ】

 7月26日には、寺田が「高校生アスリートに向けたトレーニングと進路の選択肢」をテーマに、競技技術の側面だけではなく、他競技などにもチャレンジした自身のキャリアをもとに、高校生とともに将来の進路やその選択肢を考える。


 8月2日は、桐生が登壇。「最速になるための準備と集中」をテーマに、自身のトレーニングや動画を活用して目標を達成するための準備からパフォーマンスをどのように発揮するまでのプロセスを伝える。また、事前に高校生から動画を募集し、当日桐生本人からオンライン上で直接アドバイスをする「#教えて桐生選手 高校編」も実施予定。


 そして8月23日には、大迫が「今だからこそできる頭脳トレーニング」というテーマで、自身の歩んできた選手キャリアの紹介や米国でのチャレンジ、そしてこれから高校生に求められる力や選択肢を広げる大切さを参加者に伝えていく。


 実施概要および参加に関する応募方法は下記の通り。詳細は公式サイトを参照。

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント