IDでもっと便利に新規取得

ログイン

真夏の野球観戦といえばこれ!!
ベイスターズ・オリジナルビールを味わう

それぞれの味を球種に例えると?

「飲み比べセット」のベイスターズ・エール(ミニカップ)を手にするカネシゲ氏
「飲み比べセット」のベイスターズ・エール(ミニカップ)を手にするカネシゲ氏【スポーツナビ】

 やってきたのは球場外の「ハマスタBAYビアガーデン」エリアに設けられた「BAY BEER HOUSE」という期間限定ショップ。ここでは8月に限り6種類の新クラフトビールを味わうことができます。


 ちなみに一度に全部味わえるわけではなく、第1弾は1日〜6日、第2弾は8日〜13日、第3弾は15日〜24日(21日を除く)で、それぞれ2種類ずつ発売されます。


 今回、飲ませていただいたのは「飲み比べセット」(1600円)。1杯あたりの容量はレギュラーサイズの半分。いつもの「エール」と「ラガー」に加えて、期間中の新ビール2種が味わえる気の利いたセットです。


 まずは「BAYSTARS ALE(ベイスターズ・エール)」から。ああ、これこれ! 柑橘系のフルーティーな味わいが最高。球種で例えるならホップするストレート(ビールだけに)。僕はハマスタで飲むこれが世界一うまいビールだと思ってます。ずっとビールの話をした後だから余計にうまい。


 つづいては「BAYSTARS LAGER(ベイスターズ・ラガー)」です。ああ〜、これも安定のうまさ! ほどよい苦さですっきり飲みやすい。球種で言えばスライダー。キレ良くのど元におさまります。


 さて次はいよいよ期間限定の「BAYSTARS WEIZEN(ベイスターズ・ヴァイツェン)」を試飲します。ヴァイツェン。「ウ」に点々。なんだか重々しいけれど……おおっ、これもうまい! 軽やかで飲みやすく、不思議な後味。これは小麦を使ってるからでしょうか。球種でいえばカットボール。ストレートに見せかけて、のど元でキュッと曲がってきます。


 そして最後はこちらも期間限定「BAYSTARS PALE ALE(ベイスターズ・ペールエール)」ですが……わっ、なにこれ、クセがすごい! めちゃくちゃパンチが効いてます。取材同行のスポーツナビ・Yさんも「初めて飲む味です」と驚いていました。球種でいえば「コンダラ」です。「重いコンダラ」。球種じゃないか。ていうか正式用語でもないか(整地ローラーの俗称)。まあいいか。だいぶ酔ってきた。

酔いが回るにつれ取材ノートが判読不明に
酔いが回るにつれ取材ノートが判読不明に【カネシゲタカシ】

 河村さんによれば期間限定ビールも予想を上回る好評で、試合開始前に売り切れてしまった日もあるんだとか。飲み比べてみると同じビールなのに味が全然違うことに驚きますよ。


 今回飲んだ「ヴァイツェン」と「ペールエール」は既に発売終了ですが、24日までは「アンバー・ラガー」と「IPA」を味わえます。8月はハマスタへGO!

カネシゲタカシ
カネシゲタカシ

1975年生まれの漫画家・コラムニスト。大阪府出身。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にてデビュー。現在は『週刊アサヒ芸能』(徳間書店)等に連載を持つほか、テレビ・ラジオ・トークイベントに出演するなど活動範囲を拡大中。元よしもと芸人。著書・共著は『みんなの あるあるプロ野球』(講談社)、『野球大喜利 ザ・グレート』(徳間書店)、『ベイスたん』(KADOKAWA)など。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント