安川惡斗「私は活きたい!だから願晴る!」=夏樹引退の6月1日にリング復帰へ

スターダム

夏樹☆たいようを必ず見送ることが今の目標

病気療養中から6月1日にリング復帰を果たす安川惡斗 【写真:(c)スターダム】

6月1日、後楽園ホールで開催されるスターダムで、2011年1月の同団体旗揚げから中心選手として活躍してきた夏樹☆たいようが引退する。引退試合が行われる後楽園大会で、4月に甲状腺の悪化による緊急入院からリング復帰を目指す安川惡斗が熱い心情を吐露してくれた。カワカツ+1として夏樹とユニットを組んでいた安川の夏樹への思いとは!?

以下に安川の直筆コラムをお届け。


いえーい!

只今欠場中のスターダム安川惡斗だ!

なぜか?って?持病の悪化だよ。

久々のコラム!

私は自分のやりたい事を優先してしまう癖がある。

実は結構前に、担当医師に「入院しませんか?」と聞かれて「まだ大丈夫です!」って断った。

だってよ、入院しちまったら同期の(宝城)カイリとも後輩の(彩羽)匠とも、何より引退しちまう夕陽とタイトルマッチ出来ねーじゃん?

本当はもうちょっと頑張りたかった、カワカツ+1として夏樹☆たいようと最後にもう一度ユニット組みたかった。

でも身体は正直だよなー、痩せてくし、最悪。

ラストカワカツ+1は実現出来なくなった。

ファンにも、カワカツにも申し訳ないと思う。

でも、夕陽の引退は見送れた。

だから、頑張ったのは反省してるけど、後悔はしてない、
最後に夏樹☆たいようと組めなかったのも世IV虎とタイトルマッチ出来なかったのは、マジで悔しいが、悔しいからこそ、6月1日の夏樹☆たいよう後楽園大会には絶対復帰してみせる!

夏樹☆たいようを必ず見送る――それが今の私の目標。

成せばなる!!!

夢を追いかけてイキイキした人生を送りたい

4月に甲状腺の悪化で緊急入院していた安川。入院には軽く凹んだというものの、「活きるために頑晴る!」と治療を乗り越え、師匠である夏樹の引退試合が行われる6月1日の後楽園大会で復帰する 【写真:(c)スターダム】

私は、あれだ。

私の悪い癖は頑張ってしまう事だ。

だから、自分のブログとかでは頑張るではなく

「願晴る」

って使うようにしてる。

ただ漢字を変えてるだけだけどさ、

どうか願いが叶いますように――
どうか悩みが晴れますように――
って

堪え忍んで頑張るんじゃなくて、
目標のために自分が活きれるように
“願晴り”たいから“願晴る”って使う。

あとただ目標もなく生きるんじゃなくて、
夢追いかけて、イキイキした人生送りたいから

「活きる」

って使う。

私は活きたいんだ!
だから願晴りたいんだ!!

まぁ、でもこうやって言ってても気を抜くと頑張っちまうから
持病悪化して急遽入院してカード変更とか
団体に迷惑かけちまうんだよなー。

自分の悪い癖だ、スターダムの問題児(苦笑)

でも活きたいんだ。

今は治療にちゃんと専念する、医師の言うこと聞いてる。

私はリングの上だけじゃなくリング降りても実はくどいしうざいし、我が儘なんだぜ?知ってたか?(笑)

活きたいんだ。

それだけなんだ。

またひとつ強くなってリングへ戻る!

最後に組めなかった夏樹☆たいようが
6月1日の後楽園大会で引退する。

もー、絶対に私は6月1日にリングに上がるって決めたから、退院したら養生しながら身体だけじゃなく精神も改造してグレードアップしてリングに戻ってやる!

これは無理してないぜ?、ちゃんと医師にも相談して薬も注射もなんでも今耐えれる。

だから

私は復帰に向けて
今、活きてる。

入院決まった時は軽く凹んだけどな、
今は目標のために願晴れてる。

そんな自分を励ましてくれるファンにも仲間にも師匠にも感謝してる。

私が活きれるのは支えてくれてる奴等がいるからだなーって

この入院中にまた改めて深く感謝してる。

ありがとう。

もう無茶はしない、でも願晴りたい。

6月1日の後楽園大会には私は必ずリングに上がる。

だからファンの奴等待っててくれよ?

成せばなる!ピンチはチャンス!!!

私は、またひとつ、強くなってリングに戻るからよ!

以上!!!
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

新着コラム

コラム一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント