IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フィギュアスケート ソチ五輪代表選考方法

五輪切符は男女ともに「3」 全日本後に代表決定

 フィギュアスケートの全日本選手権が21日〜23日、さいたまスーパーアリーナで行われる。同大会は来年2月開催のソチ五輪代表選考会を兼ねて行われ、大会終了後に各種目の代表選手が発表される。


 日本の種目別五輪出場枠数と、代表選考方法は以下。

出場枠

男子3、女子3、ペア0、アイスダンス1、団体1

代表選手選考方法

・男女シングル

 全日本選手権終了時に、五輪参加有資格者の中から、以下の選考方法で決定し、フィギュア委員会へ推薦する。

(1)1人目は全日本選手権優勝者を選考する。

(2)2人目は、全日本2位、3位の選手とグランプリ・ファイナルの日本人表彰台最上位者(編注:男子は羽生結弦、女子は浅田真央)の中から選考を行う。

(3)3人目は、(2)の選考から漏れた選手と、全日本選手権終了時点でのワールド・ランキング日本人上位3名、ISUシーズンベストスコアの日本人上位3名選手の中から選考を行う。


・ペア、アイスダンス

 全日本優勝者と全日本選手権終了時点でのワールド・ランキング日本人最上位組、全日本選手権終了時点でのISUシーズンベストスコアの日本人最上位組の中から選考を行う。


※五輪参加有資格者とは

・五輪に参加できる年齢を満たしているもの。

・全日本選手権時までにISUが定める当該年度の五輪出場のためのミニマムポイントを獲得しているもの。

・最終選考会である全日本選手権に参加しているもの。


以上、日本スケート連盟発表資料より。

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント