IDでもっと便利に新規取得

ログイン

石岡沙織&長野美香スペシャル対談 女子格闘技トップ2へいざ挑戦!
7.9「ジュエルス」新宿大会直前インタビュー

念願のフジメグ戦へ、長野「今年はこれで最後くらいの気持ちで」

フジメグとの念願の再戦、今年はこれで最後くらいの気持ちで
フジメグとの念願の再戦、今年はこれで最後くらいの気持ちで【スポーツナビ】

――そうですよね。正反対の2人同士の対戦ではなくて、試合スタイルなども含めて辻vs.石岡、藤井vs.長野というカードは似た者同士の対戦にも見えますね。そこで、長野さんにもフジメグ戦の経緯などを教えていただきたいと思います。


長野「ずっと藤井さんと戦いたいって言い続けていたんです。確か去年くらいからだったと思うんですけど、それが実った形ですね」


石岡「なんで藤井さんと戦いたいって言ってたんですか?」


長野「うん、藤井さんがいつ引退してしまうかも分からないし、それもあってずっと戦いたいと。あと、藤井さん自身も『私と試合したいと言ってくれるのはうれしい』と言っていたんで、これは言ったもん勝ちかなって(笑)」


――念願のフジメグ戦が決まって、練習には何か変化がありましたか?


長野「そうですね、藤井さんの今までの試合をたくさん見て、とことん研究して、練習しています」


――長野さんの総合ルールでのデビュー戦が藤井選手だったわけですが、あの時の試合はどれくらい覚えていますか? それとも無我夢中であまり覚えていないとか?


長野「いえ、あの試合はすっごく覚えているんです。下からの三角絞めで一本取られてしまったんですけど、今考えても藤井さんはすごい大きな存在ですね」


石岡「“神”だよね」


長野「うん、そう、神!」


――石岡さんも藤井選手とは対戦経験があり、残念ながら敗れてしまいましたが、藤井選手はどのような存在ですか?


石岡「そうですね、技術面がすごくて全然かなわなかったなというのはあるんですが、一番は精神的に教わりましたね。藤井さんとの試合以来、気持ちが変わったんです。リベンジしたいとかじゃなくて、もうあの試合は感謝の一戦ですね」


――なるほど。長野さんも総合デビュー戦でのフジメグ戦から今回の再戦まで、色々と積み重ねてきたものはあると思いますが、今、今回の一戦に対して思うことは?


長野「やっぱり、やるからには勝ちたいという気持ちはありますが、デビュー戦から3年、4年経って、自分がどこまで藤井さんに通用するのか、どんどんブチ当たっていきたいですね。目標としていた選手なので、ここですべてをかけるくらいの気持ちで行きたいですし、練習してきたものをすべて出せたらと思っています。下手したら、今年はこれで最後くらいの気持ちで……(笑)」


石岡「あー、私もこの試合で今年は最後になるかも(笑)」

ガールズorオヤジトーク? 日本酒が大好きです!

長野美香も大好き、日本酒トーク
長野美香も大好き、日本酒トーク【スポーツナビ】

――はい、お二人がそこまで今回の試合にかけている気持ちがビッシビシ伝わって来たところで、格闘技とはあんまり関係ない話も1つ。さっきは互いに意識している存在でも、2人で遊びに行ったりするようなことはないと言っていましたが……


石岡「そうですね、今はお互いに現役の選手同士ですし、休日があっても体を休めたいと思っちゃうので、ご飯食べに行ったり遊びに行ったりするのも、同じ道場の近所の人とか、そんな感じですね」


長野「私も選手の人とはもともとあんまり遊んだりはしないですね。機会があれば、とは思いますけど」


石岡「長野さんとそうして遊びに行ったりするのは、お互いに引退した後とかだと思いますね。引退したら誘うと思います(笑)」


長野「そうだ、さっきラオスでも夜はお酒飲んだりもしてたって言ってたけど、何飲んでたの?」


石岡「え!? ビールなんだけど、水みたいなビール。日本のビールみたいに濃くなくて、氷入れたりして飲んでた。その地域に合ったビールなんだと思うけど、すごく飲みやすかったし、夜は干し肉とビール!って感じで(笑)」


長野「へぇ〜、いいなぁ〜(笑)」


石岡「あ、でも、普段からあんまり飲めないので、ジョッキ一杯とかですよ。長野さんもビール飲む?」


長野「うん、飲む」


――長野さんは日本酒もお好きなんですよね。


長野「はい(笑)」


石岡「本当に? 日本酒、私も好きですよ!」


――おぉ〜。では、そんなお二人には我が故郷の名酒『黒龍』をお勧めします!


長野「あ、黒龍だったら私飲んだことありますよ。おいしいですよね〜」


石岡「実は私も黒龍には思い出があって、日本酒デビューが黒龍だったんですよ。お花見の席だったんですけど、その時にすごくおいしいと思って、日本酒が好きになりました。今は『天狗舞』ですね。あと、私の地元・広島の『雨後の月』もお勧めですね!」


長野「私は、今は『久保田』が好きですね。あれ、悪酔いしないんですよね〜」


――それじゃあ、次の試合が終わったら、お二人で日本酒パーティーですね。


石岡&長野「いいですねぇ〜(笑)」

長野美香「リズリサを着せたい!」石岡沙織、実はめっちゃ乙女です!?

石岡沙織はけっこう乙女ですよ
石岡沙織はけっこう乙女ですよ【スポーツナビ】

――ちなみに何か、お互いに「これ聞きたい」とかってないですか? せっかくの機会なので。


長野「あ、今日の石岡さん、スカートってなんかめずらしい」


石岡「そうですか? 実は私、ズボンよりスカートの方が多かったりするんですよ」


長野「え、そうなの?」


石岡「よく意外だと思われるんですけど、基本スカートの方が多かったりしますよ。スタイルが隠せるからなんですけど(笑)。私ってズボンのイメージがあるみたいですけど、意外とフリフリが好きだったり」


――へぇ〜。石岡さんはフリフリが好き、と。


石岡「あ、でも、すっごいフリッフリとか、すごいフリルがついてたりとかじゃなくて、今はアジアン系を好んで着てますね」


――じゃあ長野さん、そんなフリフリが好きな石岡さんにこんな服着せたいってあります?


長野「リズリサ! 全身フリフリとか花柄を着てほしいですね。絶対に似合うと思う。それで付けまつげとかもして(笑)」


石岡「私は逆に長野さんにはカッコいい系の服を着てほしいですね。ライダース系とかでスタイルの良さを生かしてほしいですねぇ〜」


――いやあ、どちらも見てみたいですね。でも、僕、前からずっと思っていたんですけど、石岡さんって中身はかなり“乙女”ですよね?


石岡「えー!? かなり隠してきたつもりなんですが……」


長野「フフフフフ(笑)」


――やっぱり(笑)。では、石岡さんは実はすごい乙女だったということも分かったところで……


石岡「ちょ、何言ってるんですか! やめてくださいよ〜(笑)」


長野「(笑)」

ふたりが思い描く最高のシチュエーションの再戦とは……

7.9ジュエルス新宿大会、ぜひ見に来てください!
7.9ジュエルス新宿大会、ぜひ見に来てください!【スポーツナビ】

――まあまあ(笑)、で、時間も迫ってきましたので、そろそろ締めの言葉をと思います。お二人の辻戦、フジメグ戦は周りから見ると世代闘争の一面もあるかと思います。石岡さん、長野さんにとっては個の戦いかもしれないですが、そういった世代交代などを今大会で意識されたりすることはありますか?


長野「私はやっぱりまずは藤井さんとの戦い、個人同士の戦いということに目いっぱいで……」


石岡「私の方は世代交代とか意識する部分もありますね。やっぱり、ここで長野さんと二人して勝って、一気に女子格闘技も世代交代したいっていう思いもあります」


――というと、この試合の先まで考えている?


石岡「いやあ、そこまでの余裕はないですが、でも、思っていることが1つあって、自分の引退戦の相手は長野さんって決めているんです」


長野「あ! 私も自分が引退するときの相手は石岡さんしかいない!って決めてました」


――おぉ……! ということは、次に二人が試合をするときは一緒に引退試合ですね! 運営側は頭が痛いところだとは思いますが……


長野「(笑)」


石岡「あ、次に長野さんと試合するときが引退試合というわけではなく、その前に試合してもいいんですが、“引退する時の相手は長野さん”ということです(笑)。でも、もちろん、今は辻さんとの試合だけですね。自分から言って、トップの選手と戦えるなんてすごいチャンスですから」


長野「うん、私も自分がやりたいって言った選手とできるなんて本当にすごいことだと思います」


――その分、ファンのみなさんもいい試合を期待していると思いますし、チケットも売れ行き好調のようです。スポーツナビとしても、石岡さんと辻選手の試合、そして長野さんと藤井選手の試合が素晴らしい一戦になることを期待していますね。


石岡&長野「はい、頑張ります!」

■FIGHT FOR JAPAN 女子総合格闘技ジュエルス 15th RING

7月9日(土)東京・新宿FACE 開場18:00 開始18:30


【発表済み予定対戦カード】


<トリノコPresents JEWELS vs. VALKYRIE対抗戦 JEWELS特別ルール ライト級(−52kg)契約>

石岡沙織(空手道禅道会小金井道場/JEWELS)

辻結花(総合格闘技闇愚羅/初代VALKYRIEフェザー級チャンピオン/VALKYRIE)


<JEWELS vs. VALKYRIE対抗戦 JEWELS特別ルール ライト級(−52kg)契約>

ハム・ソヒ(韓国/CMA KOREA TEAM MAD/CMA KPWキック女子ライト級チャンピオン JEWELSライト級GP2010準優勝/JEWELS)

V.V Mei(フリー/第2代VALKYRIEフェザー級チャンピオン/VALKYRIE)


<JEWELS特別ルール −61kg契約>

赤野仁美(AACC/第2代SMACKGIRLミドル級女王)

ロクサン・モダフェリ(米国/フリー/FFFライト級チャンピオン)


<JEWELS特別ルール −65kg契約>

HIROKO(マスタージャパン/第4代SMACKGIRL無差別級女王)

エスイ(モンゴル/スマッシュ小路道場)


<JEWELS公式ルール ライト級(−52kg)契約>

藤井惠(AACC)

長野美香(CORE)


<JEWELS vs. VALKYRIE対抗戦 JEWELS特別ルール ライト級(−52kg)契約>

セリーナ(ノルウェー/team hellboy hansen/JEWELS)

高林恭子(ALIVE/VALKYRIE)


<JEWELS vs. VALKYRIE対抗戦 JEWELS公式ルール −48kg契約>

石川菊代(リバーサルジム横浜グランドスラム/JEWELS)

Sachi(総合格闘技闇愚羅/VALKYRIE)


<JEWELS公式ルール −48kg契約>

MIYOKO(GRABAKAジム)

奥村ユカ(SOUL FIGHTERS JAPAN)


<JEWELSキックルール −53.52kg契約>

林美久(バンゲリングベイ・スピリット)

anna(FIGHT CHIX)


<JEWELSキックルール −60kg契約>

千佳子WSR(WSRフェアテックス)

中森華子(JWP)

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント