IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「ごくせん」俳優が大みそかプロレスデビュー=大仁田興行
ハッスル泰葉に続き、脇知弘が夢のリングへ
俳優・脇(右)が大みそかプロレスデビュー。大仁田もサポートを約束
俳優・脇(右)が大みそかプロレスデビュー。大仁田もサポートを約束【スポーツナビ】

 泰葉に続き、「ごくせん」俳優がプロレスデビュー!

 12月31日に開催される大仁田厚プロレス祭り「大晦日だよ! 邪道ファミリー大集合」(東京・新木場1stRING)に、人気ドラマ「ごくせん」にも出演した俳優・脇知弘の参戦が決定し、プロレスデビュー戦を行うことになった。16日、脇本人と「アドバイザー」という大仁田が出席のもと試合会場となる新木場1stRINGで会見が開かれ、デビューまでの経緯と意気込みを語った。


 脇は「ごくせん」のほか、映画やバラエティーにも多数出演している現役バリバリの芸能人だが、番組で共演し交流のあった大仁田にプロレスデビューの話を持ちかけられ、「まさか」(脇)とは思ったもののリングに立つ決心を固めたという。「小学校の文集にも『絶対プロレスラーになる』と書いていました。昔からなりたいなと思っていた」という脇は、幼少のころから新日本プロレスや大仁田の出場する興行を観に行っていたほどのプロレス小僧。そして、いつしか「自分はあんなことはできない。だから憧れる」と観る側からやる側への夢が広がっていった。


 格闘技歴は柔道で、デビューに向けて123キロあった体重を98キロにまで絞ったというから、その思いは本物だ。忙しい合間をぬってこの半年間、週3回、1日2時間ほどのペースで受身を中心に練習を積んでおり、準備は着々と進んでいる。得意技を問われると「すべてがいっぱいいっぱいで、そこまではまだ……」と語るも、「スモールパッケージホールド(首固め)をきれいにクルリと決めたいですね」と目を輝かせた。

目標は「デスマッチに出ること!」

大仁田(左)とともに意気込みを語る脇
大仁田(左)とともに意気込みを語る脇【スポーツナビ】

 対戦カードは現時点で未定で、デビュー後も継続してプロレスラーとしての活動を続けるかは分からないというが、「大仁田さんが使ってくれれば」と本人はやる気十分。すると大仁田にそそのかされ、「夢はデスマッチに出ること!」と電流爆破のリングに上がるという壮大な野望を口にした。

 さらに「ごくせん」といえば教師役の仲間由紀恵さんが有名だが、大仁田は「仲間さんにもデビューすることを伝えておけ」と命令。あいにく仲間さんはデビュー当日は紅白歌合戦の司会のため来場することは不可能だが、脇は「花束ぐらいは……」とドラマ同様に援護射撃を望んでいた。


 大みそか前日の30日には「ハッスル・マニア」(東京・有明コロシアム)で同じく芸能人である泰葉のデビューも決定しているが、脇は自分のことで精一杯で特に意識はしていないようだった。2008年大みそか、子どものころからの夢の舞台に立つ脇は、“邪道”のリングでどんなファイトを見せるのか!?


■大仁田厚プロレス祭り「大晦日だよ! 邪道ファミリー大集合」

12月31日(水) 東京・新木場1stRING 開始13:00


[出場決定選手]

大仁田 厚

青柳政司

脇 知弘ほか

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント