【本前郁也がスクリュー固定術】きょうのパ・リーグ【2月23日】

パ・リーグインサイト
チーム・協会

千葉ロッテマリーンズ・本前郁也投手※写真は2023年のもの 【写真:球団提供】

◇千葉ロッテ 本前郁也が手術

 千葉ロッテの本前郁也投手が、昨日22日(木)に都内の病院で左上腕骨骨幹部のスクリュー固定術を行った。抜糸から2〜3カ月後、骨癒合が確認され次第、キャッチボールを開始する予定。

 本前投手は2月20日の練習試合にて投球後、左上腕に痛みを訴えて降板。豊見城市内の病院にて左上腕骨骨幹部骨折と診断され帰京をしていた。

◇福岡ソフトバンク 津森宥紀が左足関節の炎症でリハビリ組へ

 左下肢のコンディション不良で練習に参加していなかった津森宥紀投手が、左足関節の炎症と診断された。明日よりリハビリ組へ移管となる。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

新着記事

編集部ピックアップ

世界1位シェフラーがマスターズ2勝目 松…

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント