【スキー】小林竜登選手 決勝トーナメント進出! スキークロスFISワールドカップ

チーム・協会

小林竜登選手[所属/森川建設スキークラブ] 【撮影 古野哲也】

現地時間2月22日にライターアルム/オーストリアでFISワールドカップ第1戦、第2戦の予選が行われました。
第1戦で小林竜登選手[森川建設スキークラブ]が、31位で予選を通過。第2戦は、予選通過ラインから0.2秒遅れの37位で決勝トーナメント進出を逃しました。
古野慧選手[USEN-NEXT GROUP スキークラブ]は、第1戦第2戦共に0.07秒、0.03秒遅れの33位で惜しくも決勝トーナメント進出を逃しました。
※予選タイムトライアル上位32人が決勝トーナメント進出。

小林竜登選手のコメントです。
「今は素直にワールドカップで久しぶりに予選通過できたこと、大変嬉しく思っています。
先日のヨーロッパカップからいい流れできているので、決勝でもしっかり攻めた滑りができるように頑張ります!応援よろしくお願いします。」

第1戦の決勝トーナメントは現地時間2月24日に同会場で行われます。
応援をよろしくお願いします。
スキークロスのダイナミックな映像と選手の特集記事はこちら↓↓↓↓↓
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

公益財団法人全日本スキー連盟は、日本におけるスキー・スノーボード競技を統括すると同時に、普及・振興の役割も担う競技団体。設立は1925年、2025年には設立100周年を迎える。スキージャンプ、ノルディック複合、クロスカントリー、アルペン、フリースタイル、スノーボードの6競技において、世界で戦う選手たち「SNOW JAPAN」の情報や、FIS(国際スキー・スノーボード連盟)ワールドカップなどの大会情報をお届けします。

新着記事

編集部ピックアップ

世界1位シェフラーがマスターズ2勝目 松…

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント