【スノーボード】FISワールドカップスノーボードクロス第4戦結果 悔しい結果も切り替え3月へ

チーム・協会
FISワールドカップスノーボードクロス第4戦が2月2日〜4日にグダウリ(ジョージア)で行われました。
JAPAN SBX Teamからは高原 宜希選手(Pasco SSC)が出場しました。結果は以下のとおりです。

【FISワールドカップスノーボードクロス第4戦 Gudauri(GEO) 結果】
2/2(Fri)
高原 宜希 33位(予選敗退)

2/4(Sun)
高原 宜希 50位

コースの全貌 【FIS official photo】

公式トレーニングを行う高原選手 【FIS official photo】

2日の予選では上位32人までその差0.02秒と、僅差で惜しくも予選敗退となってしまい、決勝トーナメント進出を逃してしまう結果となりました。
4日はタイムトライアルの予選ではなくヒートからのスタートとなりましたが、こちらも惜しくも1回戦敗退となりました。

非常に悔しい結果となってしまいましたが、気持ちを新たに、3月から始まる第5戦にむけ準備を進めていきたいと思います。
3月は毎週の開催となるFISワールドカップスノーボードクロス。タフなスケジュールですが高原選手の活躍に期待したいと思います。

●3月のFISワールドカップスノーボードクロス スケジュール
第5戦 3月1日~3日 シエラネバダ(スペイン)
第6戦 3月8日~9日 コルチナ・ダンペッツォ(イタリア)
第7戦 3月15日~17日 モンタフォン(オーストリア)
第8戦 3月22日~24日 モンサンタンヌ(カナダ)

引き続きJAPAN SBX Teamの応援よろしくお願いします!!

高原選手の公式トレーニングの映像はこちら


過去の記事は下のタイトルをクリックすると読むことが出来ます
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

公益財団法人全日本スキー連盟は、日本におけるスキー・スノーボード競技を統括すると同時に、普及・振興の役割も担う競技団体。設立は1925年、2025年には設立100周年を迎える。スキージャンプ、ノルディック複合、クロスカントリー、アルペン、フリースタイル、スノーボードの6競技において、世界で戦う選手たち「SNOW JAPAN」の情報や、FIS(国際スキー・スノーボード連盟)ワールドカップなどの大会情報をお届けします。

新着記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント