川島慶三と釜元豪で全5打点! 完封リレーで東北楽天が快勝【5/7 二軍試合結果】

パ・リーグインサイト
チーム・協会

【(C)パーソル パ・リーグTV】

 5月7日、ウェルファムフーズ森林どりスタジアム泉で行われた東北楽天と横浜DeNAのイースタン・リーグ公式戦第6回戦は5対0で東北楽天が勝利した。

 東北楽天は初回、先頭の武藤敦貴選手が二塁打で出塁し、続く釜元豪選手が適時打を放ちわずか4球で1点を先制。さらに失策と内野安打などで1死満塁とすると、川島慶三選手がスクイズを決めて初回から2点を奪った。3回裏には、1死2、3塁から川島選手が今度は2点適時二塁打を放ち、リードを4点に広げる。

 先発の辛島航投手は、初回を3者連続三振に抑える完璧な立ち上がりを見せると、2回以降も3塁を踏ませない快投を続ける。抜群の制球力で球数も少なく抑え、6回58球2安打無四球5奪三振無失点の内容で降板した。

 打線は6回裏にも釜元選手の適時二塁打で1点を追加し、点差を5点に広げる。7回表は酒居知史投手、8回表は津留崎大成選手が3人で抑えると、9回表は寺岡寛治投手が登板。ここも3者凡退のピッチングで締め、試合終了となった。

 勝利した東北楽天は、今季福岡ソフトバンクから移籍した川島選手、釜元選手が全5打点を稼ぐ大活躍。先発の辛島投手をはじめ4投手が好投を見せ、完封リレーで4連勝を飾った。

  123456789 計
デ 000000000 0
楽 20200100X 5

デ ●阪口皓亮-池谷蒼大-三上朋也-中川虎大
楽 ○辛島航-酒居知史-津留崎大成-寺岡寛治

文・波多野瞭平
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

パ・リーグインサイト

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント