*スイス機械式高級腕時計CVSTOS(クストス)と スポンサー契約を締結*日本サイクルスポーツ界 初!! 個人年間総合チャンピオンにスイス高級機械式腕時計 CVSTOS(クストス)を贈呈決定!!

ジャパンサイクルリーグ
チーム・協会

【JCL】

 株式会社ジャパンサイクルリーグ(以下、「JCL」という。)は、スイス高級機械式腕時計ブランドCVSTOS(クストス)を扱うワールド通商株式会社(以下、「ワールド通商」という。)とオフィシャルパートナー契約を締結致しました。
 ワールド通商には、JCLが掲げる「ツール・ド・フランスへの挑戦」を最終目標に、サイクルスポーツを通じて地域創生・地方活性化を行っていること、そして自転車業界を盛り上げていくという思いに共鳴いただき、今回の契約へと至りました。
 クストスはブランドコンセプトに「ハイテクノロジー」「スポーティー」「エレガント」を掲げ、時計業界に一石を投じる「チャレンジ」を続けます。ワールド通商 河合寿也代表取締役は「クストスのコンセプトにあるチャレンジ、それは、まさに選手全員が年間総合チャンピオン獲得のために日々過酷なトレーニング『チャレンジ』を続けることと同じで、この度の契約で贈呈するクストスが選手一人ひとりのチャレンジモチベーションを支えたい」という思いで、三菱地所JCLプロロードレースツアー2022にて年間個人ランキングトップのイエロージャージに輝いた選手に「2022イエロージャージチャンピオンウォッチ(JCLロゴ・対象選手名入りオリジナルCVSOTS(クストス)腕時計330万税別)」が贈呈されます。
 JCLでは、本契約・取組みを通じて、新しいユーザー層へのサイクルスポーツの認知拡大、リーグ全体の盛り上げ、選手の競技力向上を実現していきます。

2022イエロージャージチャンピオンウォッチ イメージ図 【JCL】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

ジャパンサイクルリーグ

ジャパンサイクルリーグは、2021シーズンより「自転車を通じた地方活性化促進」を合言葉に、日本サイクルロードレースの新たな歴史を作るべく、地域密着型チームが一枚岩となり構成された、国内で新たにスタートとしたサイクルロードレースリーグ(名称:JCL)です。JCLは、地方創生をキーワードにサイクルロードレースで地域活性化を進めていきます。「日本のロードレースを変える、世界へ挑戦する」を最大のミッションとし日本ロードレース界発展のため、プロ選手、プロ的興行を作り上げ、世界へ挑戦しうる環境を作り上げていきます!

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント