【全日本卓球2022会場速報】ジュニア女子3回戦:世界ユースU19女子シングルス準優勝の木原ら、スーパーシード勢が登場。

日本卓球協会
チーム・協会

【JTTA】

ジュニア女子

3回戦からはスーパーシードが登場。世界ユースU19女子シングルス準優勝の木原美悠(JOCエリートアカデミー/星槎)は栗山優菜(片山卓球クラブ)に3-0のストレート勝ち。4回戦へと駒を進めた。
全国中学校大会王者で世界ユースU15四冠の張本美和(木下アカデミー)は野末彩夏(桜丘高)と対戦。2回戦に引き続き相手を圧倒し、3回戦を突破した。4回戦では花輪日菜(山形城北高)を下した、世界ユースU19シングルス3位の小塩遥菜(JOCエリートアカデミー/星槎)と対戦する。

張本美和 【JTTA】

カットや攻撃を織り交ぜたオールラウンダー、小塩悠菜(星槎中)はスーパーシードの青井さくら(明徳義塾中・高)と対戦。ゲームカウント1-2から2-2まで追いつくも、最後は力負け。3回戦敗退となった。

中学生準王者でTリーグにも参戦中の篠原夢空(貝塚第二中)は牧野里菜(遊学館高)と対戦。1-2まで追い詰められるも、逆転勝ち。明日の4回戦では上澤茉央(明徳義塾中・高)をフルゲームの末破って勝ち上がってきた村松愛菜(富田高)と対戦する。

篠原夢空 【JTTA】

カデット14歳以下王者の青木咲智(ミキハウスJSC)は宮本早紀(愛み大瑞穂高)に1ゲームを奪われるも、3-1で勝利。4回戦進出を決めた
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

日本卓球協会

日本卓球協会は「卓球を通して人々の健康と幸福(wellbeing life)に貢献し、人々の心をつなげ社会の調和を目指す。」をミッションに、卓球ファンや関係者のみなさま、スポーツ好きの方々に向けて、卓球の魅力をお届けします。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント