eBASEBALLは面白くて奥深い 連覇狙うホークスキャプテン「全ちゃん」が語る魅力と楽しみ方

福岡ソフトバンクホークス
チーム・協会

【©NPB ©Konami Digital Entertainment】

 日本野球機構とコナミデジタルエンタテインメントが共催するプロ野球eスポーツリーグ「eBASEBALLプロスピAリーグ」が12月4日に開幕する。昨年の「eBASEBALL プロリーグ」に続く連覇を目指すのが、福岡ソフトバンクホークスだ。昨季までの「実況パワフルプロ野球」に変わり、今年はスマホアプリ「プロ野球スピリッツA」で開催。開幕に向け、キャプテンを務める「全ちゃん」こと藤木斗頼選手に意気込みやeスポーツの魅力、観戦する時の楽しみ方などを語ってもらった。
※パ・リーグの開幕は12月5日

 自身のYouTubeチャンネル登録数が10万人を超える人気プロスピプレーヤーでもある藤木選手は、もともと福岡出身のホークスファン。選考を勝ち抜いて“推し球団”の選手になり「ファンクラブ会員歴は今年で8年目。自分の好きな球団以外でプロになれたとしても嬉しくないなと思っていたので、ホークスの選手になれてすごく嬉しいです。去年もホークスは日本一になっているので、なんとしても2連覇したい気持ちがあります」と意気込みを口にする。

 ホークスチームは藤木選手のほか、吉田悦大選手(SiRoA)西山隆輝選手(Near)の3人が選手となり、監督を務める球団OBの新垣渚さんのもとで頂点を狙う。藤木選手曰く、チームは「超攻撃型野球」を標榜する。「オンライン予選の平均打率が1番高いチームと言われていて、打ち勝つ野球でパ・リーグ優勝、日本一を目指しています」と言う。

ホークスのキャプテンを務める「全ちゃん」こと藤木斗頼選手 【©NPB ©Konami Digital Entertainment】

 果たして「プロスピA」にはどんな魅力があるのか。そして、普段「プロスピA」をやったことのないファンも、どうすれば、この「eBASEBALLプロスピAリーグ」を楽しめるのだろうか。

 リリース初期からプレーしているという藤木選手は「プロスピA」の魅力を「応援している球団はもちろん、他球団のスター選手もいて、レジェンド選手も含め自分の好きな選手でオーダーが組めるのが1番の醍醐味だと思います」と語る。さらに観戦する側の視点として「基本的に点が入りやすいゲーム。乱打戦になりやすいので見ていても面白いはず。大差をひっくり返すようなこともあるので、最後まで分からないというのも楽しいと思います」と示す。

 たかがゲームというなかれ。その中身は実に奥が深い。現実の野球と共通する部分もあれば、全く違う部分もある。現実の野球と同じように、配球の工夫であったり、相手との腹の探り合いなどは常に展開されている。「カウント有利だったら球も絞れますし、追い込まれたら際どいところも手を出さないといけない。相手の裏をかいたり、タイミングを外したりという読み合いもあります」。捕手のように、相手の待っていない球を予想しリードする。さらには守備シフトを用いて、その網に相手をかけることも常套戦術だ。

 逆に、現実では投球の軸となるストレートは基本あまり使われない。それは「実力のある人になると、ストレートは捉えやすい球になります。投げ過ぎず、たまに投げるくらいが鉄則」(藤木選手)なのだ。その代わりに重宝されるのがツーシームやカットボールといった速くて鋭く変化するボール。「プロスピで1番有効な球はツーシーム。速くて鋭く曲がるボールが1番打ちにくい」という。

 采配も独特だ。カウントの途中で、突然、投手交代を行ったり、初回から下位打線の打者に代打を出したり、と目まぐるしく策が繰り出される。「リアルの野球は9イニングですが、プロスピのリアルタイム対戦(リアタイ)は2イニングか3イニング。中継ぎもどんどん使えます。出し惜しみしちゃうと負けてしまうので、打者であれば、どんどん打ちやすい選手を出すのが大事です」。1試合の試合時間は20分ほど。スピード感あるゲーム展開もユーザーを惹きつける。

 オーダーを好きに組める「プロスピA」だが、今回のリーグはそれぞれの所属球団の選手を使わなければいけない。歴戦の猛者である藤木選手であれば、いったい今年のホークスでどんなオーダーを組むか。「打順の組み方は人によって変わりますが、僕はジグザグ打線が好きなので、1番には牧原大選手を置こうと思っています。2番からはグラシアル選手、柳田選手、デスパイネ選手、中村晃選手、松田選手、栗原選手、甲斐選手、今宮選手という並び。ホークスの主軸は現実と同じで柳田選手、グラシアル選手、デスパイネ選手なので、できる限りそこに打順を回したい」とプランを描いている。

 ホークスでチームの中心になるのは千賀投手と柳田選手で「やっぱり千賀投手はゲームでも圧倒的です。12球団の中でも1番使われるくらいの選手です。柳田選手は守備も、能力もいいし、ホームランも打ちやすい。投打の要はその2人です。他球団だとオリックスの吉田正尚選手、山本由伸投手も重宝されますね」。逆に、現実の野球界ではトップ選手であっても、ゲームの世界では使いづらい選手もいるという。

 まだまだ、広く知られてはいないeBASEBALLの世界だが、面白さと奥深さを秘める。そして、藤木選手ら3人は「ホークス」の看板を背負って戦う。現実のプロ野球界では悔しい4位に終わった。新垣監督率いるこのeBASEBALLチームがその悔しさを少しだけでも晴らすべく、日本の頂点を目指す。

★eBASEBALLプロスピAリーグ 開幕戦★
福岡ソフトバンクホークスvs千葉ロッテマリーンズ
12月5日(日)14:30〜 
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

福岡ソフトバンクホークス

福岡ソフトバンクホークスの球団公式サイトです。試合情報はもちろん、グッズ発売やイベント情報、チケット情報など最新ニュースをお届けしていきます。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント