IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Copyright © ALVARK TOKYO . All Rights Reserved

【アルバルク東京】2021年1月13日(水)天皇杯3次ラウンド サンロッカーズ渋谷戦 ゲームレポート

アルバルク東京

いつもアルバルク東京への応援ありがとうございます。

本日1月13日(水)アリーナ立川立飛(東京都)にて開催された第96回天皇杯全日本バスケットボール選手権大会3次ラウンド サンロッカーズ渋谷戦は、前半はシュートの確率が上がらずに劣勢の形で試合が進み、終了間際に点差を2点に縮め試合を折り返しました。
後半はスタートからディフェンスの強度が上がり、お互いにミスが出たものの緊張感のある内容となり、第4クォーターに入っても辛抱強くプレーを続け、残り5秒1点ビハインドの場面から#24 田中選手がブザーとともにビッグショットを沈め、最終スコア74-73で勝利しました!

<スコア>
アルバルク東京 74-73 サンロッカーズ渋谷
(第1Q:13-19、第2Q:25-21、第3Q:12-14、第4Q:24-19)

本日の試合結果により2021年3月に開催される第96回天皇杯全日本バスケットボール選手権大会ファイナルラウンドへの進出が決まりました。

<試合レポート>

Copyright © ALVARK TOKYO . All Rights Reserved

第1Q:
一発勝負となる天皇杯。試合開始からお互いに集中力の高いディフェンスでロースコアな入りとなる。#53 カーク選手の3Pシュートや#75 小酒部選手のミドルシュートなどで得点を伸ばすも確率が上がらずビハインドで終える。

Copyright © ALVARK TOKYO . All Rights Reserved

第2Q:
このクォーターは自らのミスから先にSR渋谷に流れを渡してしまい最大9点ビハインドまで点差を離される。残り4分を切りディフェンスのギアを上げ#75 小酒部選手や#10 ザック選手の3Pシュートなどで追い上げ前半終了。

Copyright © ALVARK TOKYO . All Rights Reserved

第3Q:
後半も緊張感のある立ち上がりとなる。#3 安藤選手のドライブで同点に追いつき、残り6分#5 ジョーンズ選手の3Pシュートで逆転に成功。しかし、リードチェンジを繰り返し再びSR渋谷リードで第4クォーターへ突入。

Copyright © ALVARK TOKYO . All Rights Reserved

第4Q:
第4クォーターも開始から激しくぶつかり合い一進一退の攻防が続く。何度もSR渋谷に離されかけるが、我慢を続け#24 田中選手の劇的ブザービーターで激戦に終止符を打ち天皇杯ファイナルラウンド進出決定。

<主なスタッツ速報版>
得点:#3 安藤選手18点、#53 カーク選手15点、#5 ジョーンズ選手14点
リバウンド:#53 カーク選手17本、#24 田中選手6本
アシスト:#3 安藤選手5本、#24 田中選手5本、#75 小酒部選手4本

◆BOXスコア:
https://zennihon2020-21.japanbasketball.jp/boxscore/?schedulekey=6864&period=18

◆見逃し配信:
https://basketball.mb.softbank.jp/lives/101820

<ヘッドコーチ・選手コメント>
◆ルカHCコメント
SR渋谷とは、ここ数年毎試合激しい戦いをしてきました。今日もお互いにビッグプレーが出た試合だったと感じています。リードが何度も入替る試合展開で、我々が勝利することができたのは、最後の最後まで相手にしがみついて諦めずに戦い続けたからです。前半は少し硬さもあり、SR渋谷のディフェンスに対してオープンでシュートは打てていましたが決めきれず、ディフェンスではトランジションで得点を与え、スイッチのミスなどがありました。後半は一進一退となり、最後の最後で大貴(#24 田中選手)がビッグショットを決めてくれました。本当に選手たちがよく戦ってくれました。

◆#3 安藤選手コメント
天皇杯を必ず優勝しようと意気込んで前回大会の王者に挑み、負けたら終わりの一発勝負の緊張感のあるタフな戦いとなりましたが、勝ちきることができて良かったです。この試合を勝ち抜いたということをしっかり自分たちの今後の糧にして、自分たちのやるべきこと、良くなってきていることを改めて見直して、来週末からの後半戦に挑んでいきたいと思います。

◆#24 田中選手コメント
本当に40分間通して激しい試合になりましたが、最後の最後までみんなが集中力を切らさずに戦い抜いた結果勝利でき、次のステージに進むことができるのでとても嬉しく思います。最後のシーンでは、自分が託されたからには、しっかり決めきろうという強い気持ちでシュートを打ちました。天皇杯は悔しい思いをしてきたので、ファイナルラウンドまで少し期間は空きますが優勝できるよう、そしてまた来週からの後半戦も勝ち星を重ねられるよう、みんなで力を合わせて戦っていきたいと思いますので応援よろしくお願いします。

◆#75 小酒部選手コメント
本当にタフな試合でしたが、最後までチームが一つとなって戦い、このような形で勝利することができて良かったです。週末にオンラインで開催されるダンクコンテストも頑張りますし、今後は試合でもダンクを見せられるよう、自分に求められている若さとアグレッシブさを大切にこれからも戦っていきますので引き続き応援よろしくお願いします。

次の試合はBリーグ第17節1月23日(土)-24日(日)に松江市総合体育館(島根県)にて島根スサノオマジックと対戦します。!引き続きアルバルク東京への温かい声援をよろしくお願いします。

関連リンク

クラブ名
アルバルク東京
クラブ説明文

プロバスケットボールリーグ・B.LEAGUE所属のアルバルク東京の公式サイトです。 チームの最新ニュースやイベント、チケット、オフィシャルグッズなど様々な情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント