【天皇杯決勝】川崎の勝利予想57%、1番人気「2-1」4.5倍 柏勝利スコアのオッズは軒並み高配当傾向

スポーツナビ

川崎フロンターレと柏レイソル、天皇杯のタイトルをつかむのはどちらか 【Getty Images】

 サッカーの天皇杯決勝が12月9日(土)、東京・国立競技場で行われる(14時00分試合開始予定)。J1、J2のプロチームから都道府県代表のアマチュア&大学チームまで、総勢88チームが“負けたら終わり”のノックアウト方式で激突した2023年度の天皇杯もいよいよファイナル。5月20日のトーナメント1回戦開幕から6カ月半、ついにチャンピオンチームが決定する。

 決勝に勝ち上がったチームはいずれもJ1の川崎フロンターレと柏レイソル。どちらも今期のリーグ戦では期待通りの成績を収めることができなかった分、このタイトルは是が非でも手にしたい。そして両チームのサポーターはもちろん、決勝に残れなかった他チームのサポーター、多くのスポーツファンがもう今から試合展開、勝敗スコアを予想していることだろう。

 スポーツくじ「WINNER」では、天皇杯決勝を対象に90分間での勝敗チームとスコアを予想する「1試合予想」くじを販売中。試合前日の12月8日午前10時01分現在、川崎と柏のどちらに投票が集まっているのか、そして人気スコアとオッズは? これらの数字を見ながらサポーターの投票傾向、期待度などを分析していきたい。

 なお、インターネット販売での投票締め切りは12月9日(土)13時50分となっている。

オッズ1~4番人気タイまで川崎勝利スコアが独占

 さっそくオッズの確認……の前に、「WINNER」の天皇杯関連くじと言えば、8月に販売された「天皇杯 2023 決勝カード予想」がある。まだ確定前ではあるが、ひとまず暫定での結果とオッズを見てみると「川崎F vs 柏」で6.7倍。的中した皆さん、おめでとうございます。また、投票したのをすっかり忘れていたという人は天皇杯決勝の前に念のために確認しておこう。

 では、前置きはこれくらいにして、まずは「みんなの勝利予想」の投票率から見ていきたいと思う。

川崎Fの勝利 57%
引き分け 19%
柏の勝利 24%


 ご覧の通り、川崎への投票が圧倒的。実に6割に届こうかという支持率となっている。人気のスコアも以下の通り、川崎勝利に票が集まっているようだ。

川崎F 2-1 柏 4.5倍
川崎F 2-0 柏 4.7倍
川崎F 1-0 柏 5.2倍
川崎F 3-1 柏 7.0倍
その他のホーム勝利 7.0倍
引き分け 1-1 7.0倍


 1~4番人気タイまでが川崎勝利のスコアと上位を独占。しかも、川崎勝利の次に人気を集めているスコアが「引き分け 1-1」というところが、柏サポーターにとっては悔しいところだろう。さらに塩を塗るようなことで申し訳ないのだが、7番人気までが川崎勝利、あるいは引き分けスコアで埋められている。

 そして、とりわけ人気を集めているのは「2-1」「2-0」「1-0」ではあるのだが、それに続くのが「3-1」の7.0倍、また「3-0」も8.0倍と人気が高く、川崎が4点以上取って勝つ「その他のホーム勝利」も4番人気タイの7.0倍と大きな支持を集めているのが驚き。天皇杯決勝は川崎が圧勝すると予想しているサポーターも少なくないということだ。ちなみに、川崎勝利スコアで最も人気が低いのは「3-2」の9.9倍。8日午前10時01分時点では川崎勝利スコアの中で2桁オッズはない。それくらいに票が集中している。

 今季J1では序盤につまずいて出遅れたままチームにエンジンがかからず、8月にもまさかの3連敗を喫するなど、優勝候補と見られながらも8位に低迷してしまった。しかしながら、終盤の10月以降は天皇杯、ACLも含めて10戦8勝2引き分けと負けなしで来ている。遅ればせながら本来の輝きを取り戻した川崎が3大会ぶり2度目の天皇杯優勝を決める、そう期待するサポーターの声が下馬評では断然のようだ。

※リンク先は外部サイトの場合があります

1/2ページ

著者プロフィール

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

新着記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

コラムランキング

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着公式情報

公式情報一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント