IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今年も高松宮記念は荒れるのか!?
競馬予想AI『VUMA』の答えはこの馬だ!

アプリ限定

高松宮記念は今年も大荒れとなってしまうのか……競馬予想AI『VUMA』が出した答えは?
高松宮記念は今年も大荒れとなってしまうのか……競馬予想AI『VUMA』が出した答えは?【写真は共同】

 春のGIシリーズ開幕を告げる高松宮記念は、どうやら今年も混戦模様だ。


 昨年の最優秀短距離馬・グランアレグリアが中距離路線に新天地を求めて大阪杯に矛先。絶対的な主役が不在となったことで、どの馬にもチャンスが広がったことは各陣営にとってプラスになったかもしれないが、馬券ファンにとってはこれが実に悩ましい。


 昨年の同レース覇者・モズスーパーフレア、昨年暮れの香港スプリントを制したダノンスマッシュらスプリント路線の強豪が健在である一方、マイルGIの顔であるインディチャンプ、レシステンシアが初の1200m戦に挑んできた。この力関係をどう見るか――これ一つとっても迷うところなのに、あろうことか先手が欲しいモズスーパーフレア、レシステンシアの2頭の枠順が極端な内・外に分かれてしまった。さらにもう一つ付け加えるなら、日曜の雨予報である。


 不確定な要素が2つも3つも重なった今年の高松宮記念は、昨年、一昨年同様にまたしても大荒れとなってしまうのだろうか。その可能性は十分にはらんでいると言っていい。だが、そんな難解なスプリント決戦の予想に一役買ってくれるのが、競馬予想AI『VUMA(ヴーマ)』だ。


 昨秋のGIシリーズでも天皇賞・秋〜ジャパンカップまで4レース連続で3連複&ワイド馬券をダブル的中するなど大活躍だったが、今年も好配ヒットを量産中。先週土曜のファルコンステークスも推奨馬券の3連複&ワイドを完全的中させ、これでなんと8週連続で大当たりを継続中だ。


 大荒れ気配がビンビンに漂う尾張スプリント頂上決戦、絶好調『VUMA』が下した決断や、いかに!?

スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント