IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大山加奈×今井美亜 女子アスリート対談
VOL.1 初めてのボート試乗で思わずビックリ!

提供:BOATRACE

バレーボール大山加奈×ボートレース今井美亜の女子アスリート対談が実現
バレーボール大山加奈×ボートレース今井美亜の女子アスリート対談が実現【赤坂直人/スポーツナビ】

 2000年代、日本中に“メグカナ”フィーバーを巻き起こした元女子バレーボール日本代表の大山加奈さんと、昨年末の「第8回クイーンズクライマックス」で待望のG1初制覇を果たしたボートレーサーの今井美亜選手による、女子アスリートのシャッフル対談が実現。互いのスポーツを初体験しながら、それぞれの競技の魅力や知られざるエピソード等を語ってもらいました。


 第1回では早速、大山さんがボートレース場を初訪問。実際に選手が使用するボートに試乗して、リアルな疑問を今井選手にぶつけていきます。

初めてのボート試乗 小さなシートに思わず「私、乗れますかね?」

大山 こんにちは!


今井 こんにちは!


大山 バレーボールの大山加奈と申します。


今井 ボートレースの今井美亜です。


大山 よろしくお願いします。


今井 よろしくお願いします。


大山 ボートレース場初めて来させていただいたんですけど、すごくきれいで広いんですね。


今井 はい。最近結構キレイになったボートレース場とかもいっぱいあって。ここは日本一水面が狭い施設なんですけど。


大山 見たことないんですけど、相当スピード出ますよね?


今井 そうですね。一応(時速)80キロ、体感はもうちょっと早くなるんですけど。


大山 実際にこれは使われているボートと同じものなんですか?


今井 そうです。これは。


大山 このボートで70キロ、80キロ?


今井 はい、水面を走って。


大山 すごいですね。


今井 乗られてみますか?


大山 いいんですか? 私ちょっと大きいんですけれど、乗れますかね?


今井 全然乗れます。


大山 普通にこう、(足を)またぐ感じで?


今井 はい。

初めてのボート試乗にドキドキの様子だった大山さん(写真右)
初めてのボート試乗にドキドキの様子だった大山さん(写真右)【赤坂直人/スポーツナビ】

大山 すごい。座り方は?


今井 正座で。


大山 正座? こんな感じで。


今井 これがハンドルで、ハンドルを切ると後ろのエンジンが動くんですよ。


大山 本当だ。


今井 これで舵を取ってターンするんですけど。


大山 なるほど。


今井 これがレバーでアクセルなんですよ。


大山 片手で操作するんですか?


今井 そうです。


大山 すご!


今井 これを握っていると前に走るんですけれど、ボートはブレーキがなくて。

操作の難しさと同時に、ボートの魅力を語ってくれた今井選手
操作の難しさと同時に、ボートの魅力を語ってくれた今井選手【赤坂直人/スポーツナビ】

大山 これを緩めて徐々に…


今井 減速です、はい。


大山 これ、操作って言うんですか?


今井 はい。


大山 すごく難しくないですか?


今井 最初はすごい難しかったです、はい。


大山 そうですよね。こんなに奥が深いものだと正直思っていなかったので驚きました。


今井 そう言ってもらえると。


大山 すごい、面白い。


今井 本当ですか?


大山 うん。


今井 乗って欲しかった。本当に水面で(笑)。


大山 それは怖い、それは怖いです(笑)。

構成:スポーツナビ

スポーツナビ編集部による執筆・編集・構成の記事。コラムやインタビューなどの深い読み物や、“今知りたい”スポーツの最新情報をお届けします。

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント