武井壮も苦戦した車いすテニス
「くすぶっている人にこそやってほしい」

燃えるものをみつけたい人にお薦めの競技

車いすテニスで「普段の仕事についてのモチベーションが上がった」と武井さん。体験後の清々しい表情が印象的だった
車いすテニスで「普段の仕事についてのモチベーションが上がった」と武井さん。体験後の清々しい表情が印象的だった【スポーツナビ】

 僕もアスリートですから、今回は非常に悔しい思いをしました。同じ体を使ってのスポーツで、誰かに完封されるような場面にはなかなか出くわさないのですが、今回は完敗でした。本当にスポーツ人生の中でトップクラスに悔しかったですし、途中笑顔も出せないくらい悔しくて、歯ぎしりしてたくらいのところもありました。


 しかし、スポーツの根本的な部分で、そうした悔しさであったり、自分に対する不満であったり、そういったものが大きなモチベーションになるんです。それがあるからこそ、負けたくないという思いが湧いて、トレーニングや技術の習得に熱中できる。僕も収録時間を忘れて「もう一本お願いします。もう一本お願いします」とお願いしてしまいましたが、選手の方々も僕のその思いに何ひとつ嫌な顔することなく付き合ってくれて、手加減のないショットをズバズバ決めてきてくれることが悔しいけどすごく嬉しくて、嬉しいけどやはりそれが悔しくて……。


 今、何かにやりがいを見出せない、何か燃えるものを見つけたい、そう思ってくすぶっている人がいたらぜひ一度車いすテニスを楽しんでもらいたいですね。


 日本はすごく自由でいろいろな仕事や遊び、ご飯もある。自由に住めて楽しい素敵な国ですが、車いすテニスをプレーして「何もできないじゃないか、俺」という感覚を味わって、もう一度、一から自分の力を手に入れる。そういう気持ちを感じて欲しいです。もしかしたら、仕事や勉強などさまざまなことで、毎日に対する熱意がよみがえるのではないかなと思いますね。


 僕は車いすテニスの体験を通じて、より普段の芸能の仕事に関して、他のスポーツに関して、モチベーションが上がりました。スポーツは本当に得意で、どんなスポーツもすぐさま身に付ける能力を磨いてきたつもりですが、それを始めた初日のような気分になれたので、また原点に立ち戻って一から、人生をリセットした気持ちで明日から過ごせそうな気がしています。本当に選手の2人には感謝しています。

東京パラリンピック出場を目指している齋田選手(左)に刺激を受け、武井さんはさらにスポーツに対する熱意を燃やした
東京パラリンピック出場を目指している齋田選手(左)に刺激を受け、武井さんはさらにスポーツに対する熱意を燃やした【スポーツナビ】

■武井壮プロフィール

陸上・十種競技の元日本チャンピオン。スポーツ番組やバラエティなど、テレビやラジオを中心に活躍しつつ、2015年フランスで行われた世界マスターズ陸上の4×100mリレー(M40クラス)で金メダルを獲得。今でもさまざまなスポーツにチャレンジし続けている。現在はプロテストを目指してビリヤードにも挑戦中。

◆◆◆ NHK番組情報(PR) ◆◆◆

■「ひるまえ ほっと」

月〜金曜 11:05〜11:54 NHK総合(関東地域のみ)


「百獣の王」武井壮さんがパラスポーツを体験、トップアスリートとの真剣勝負に挑みます。

次回放送は11月24日(金)「ブラインドサッカー」に挑戦! 聴覚をとぎすませフィールドを駆け回れ! 百獣の王、戦いの結果は…。お楽しみに!

スポーツナビ

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント