sportsnavi

大物選手も日本人も活発に動いた夏
14−15シーズン夏の欧州移籍リスト
今夏の移籍市場ではマンチェスター・ユナイテッドがファルカオ(左)らを獲得し、大型補強を行った
今夏の移籍市場ではマンチェスター・ユナイテッドがファルカオ(左)らを獲得し、大型補強を行った【Getty Images】

 2014−15シーズンの夏季移籍期間が現地時間9月1日をもって終了した。日本人選手では、マンチェスター・ユナイテッドで出場機会に恵まれなかった香川真司が移籍期間終了間際に古巣ドルトムントへ電撃移籍、3シーズンぶりにドイツ・ブンデスリーガへと復帰したことが大きな話題を集めた。その香川を放出したマンチェスター・ユナイテッドは、オランダ代表をワールドカップ(W杯)で3位に導いた名将ルイス・ファン・ハール監督のもと、余剰戦力を整理しチームの改革を遂行。レアル・マドリーからアンヘル・ディ・マリアを英国史上最高額となる5970万ポンド(約103億円)で獲得し、移籍期間終了間際には、ラダメル・ファルカオを期限付き移籍で獲得するなど、6人の新戦力獲得に総額260億円以上を費やし、新シーズンの準備を整えた。


 イングランドでは5シーズンぶりのチャンピオンズリーグ(CL)参戦をにらみ、リバプールが戦力を拡充。ルイス・スアレスをバルセロナへと売却した資金を元手に、ミランからマリオ・バロテッリを獲得するなど、こちらも移籍市場に150億円以上を投下した。アーセナルは積極的な投資でアレクシス・サンチェスらを獲得し、チェルシーもジエゴ・コスタやセスクらを獲得し戦力をアップした。


 一方で昨季王者のマンチェスター・シティは、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)に抵触したため、積極的な補強ができず、センターバックにポルトからエリアキム・マンガラを獲得するなど控えめな補強にとどまった。例年、積極的な補強を見せていたフランスリーグのPSGも同様にFFPの影響で、チェルシーからダビド・ルイスを獲得して以降は静かな夏を過ごしている。

レアル・マドリーはW杯で活躍したトニ・クロース(右)とハメス・ロドリゲスを獲得
レアル・マドリーはW杯で活躍したトニ・クロース(右)とハメス・ロドリゲスを獲得【Getty Images】

 そのほかに大型補強が目立ったのは、今年もスペインの“2強”。特にサイクルの終えんが叫ばれているバルセロナは、スアレスを8100万ユーロ(約112億円)で獲得。リオネル・メッシ、ネイマールとともに形成するであろう超強力3トップは、新シーズンの大きな話題となっている。さらに、18歳未満の選手獲得に関する規定に違反したとして、15年の冬と夏の移籍期間に選手を獲得できないため、中盤やディフェンスラインにも多くの新戦力が加入した。一方、レアル・マドリーは、モナコからハメス・ロドリゲスを8000万ユーロ(約110億円)で獲得したのを筆頭に、トニ・クロースやケイラー・ナバスといったW杯で活躍した選手を補強。移籍期間終了間際には、ハビエル・エルナンデスを期限付き移籍で獲得している。イタリアでは昨季まさかの8位に終わったミランが、期限付き移籍や契約満了選手を狙う補強戦略で、フェルナンド・トーレスやアレックスらを移籍金なしで獲得することに成功。新監督にフィリポ・インザーギを迎え、再建を目指す。


 また香川以外にも、今夏は日本人選手の移籍が目立つ。長谷部誠(フランクフルト)、清武弘嗣(ハノーファー96)、大迫勇也(ケルン)はドイツ国内で、ハーフナー・マイクはオランダのフィテッセからスペインのコルドバへ、宮市亮がアーセナルからオランダのトゥエンテへそれぞれ新天地を求めた。国内からは、柿谷曜一朗(バーゼル/スイス)、原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)、田中順也(スポルティング・リスボン/ポルトガル)、山田大記(カールスルーエSC/ドイツ2部)が新たに海を渡っている。


 9月1日までに決定した主な移籍選手は以下の通り。


※選手名 ←(前所属/国籍)

英国史上最高額(約103億円)で移籍したディ・マリア。マンチェスター・ユナイテッド伝統の背番号7を背負う
英国史上最高額(約103億円)で移籍したディ・マリア。マンチェスター・ユナイテッド伝統の背番号7を背負う【写真:ロイター/アフロ】

■イングランド


<マンチェスター・シティ>

バカリ・サニャ ←(アーセナル/フランス)

フェルナンド ←(ポルト/ブラジル)

ウィリー・カバジェロ ←(マラガ/アルゼンチン)

エリアキム・マンガラ ←(ポルト/フランス)

ブルーノ・スクリーニ ←(ラシン・クラブ/アルゼンチン)

<リバプール>

マリオ・バロテッリ ←(ミラン/イタリア)

エムレ・ジャン ←(レバークーゼン/ドイツ)

アダム・ララナ ←(サウサンプトン/イングランド)

リッキー・ランバート ←(サウサンプトン/イングランド)

デヤン・ロブレン ←(サウサンプトン/クロアチア)

アルベルト・モレーノ ←(セビージャ/スペイン)

ハビエル・マンキージョ ←(アトレティコ・マドリー/スペイン)

ラザル・マルコビッチ ←(ベンフィカ/セルビア)

ディボク・オリジ ←(リール/ベルギー)

※リールへ期限付き移籍

<チェルシー>

ロイク・レミー ←(QPR/フランス)

セスク・ファブレガス ←(バルセロナ/スペイン)

ジエゴ・コスタ ←(アトレティコ・マドリー/スペイン)

ティボ・クルトワ←(アトレティコ・マドリー/ベルギー)

ディディエ・ドログバ ←(ガラタサライ/コートジボワール)

フェリペ・ルイス ←(アトレティコ・マドリー/ブラジル)

<アーセナル>

ダニー・ウェルベック ←(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

アレクシス・サンチェス ←(バルセロナ/チリ)

マテュー・ドゥビュシー ←(ニューカッスル/フランス)

ダビド・オスピナ ←(ニース/コロンビア)

カラム・チェンバース ←(サウサンプトン/イングランド)

<エバートン>

サミュエル・エトー ←(チェルシー/カメルーン)

ムハメド・ベシッチ ←(フェレンツバローシュ/ボスニア・ヘルツェゴビナ)

ブレンダン・ガロウェイ ←(ミルトン・キーンズ・ドンズ/イングランド)

<トッテナム>

マウリシオ・ポチェッティーノ監督 ←(サウサンプトン/アルゼンチン)

フェデリコ・ファシオ ←(セビージャ/アルゼンチン)

エリック・ダイアー ←(スポルティング・リスボン/イングランド)

ミケル・フォルム ←(スウォンジー・シティー/オランダ)

ベン・デイビス ←(スウォンジー・シティー/ウェールズ)

<マンチェスター・ユナイテッド>

ルイス・ファン・ハール監督 ←(オランダ代表/オランダ)

ラダメル・ファルカオ ←(モナコ/コロンビア)

アンヘル・ディ・マリア ←(レアル・マドリー/アルゼンチン)

ダレイ・ブリント ←(アヤックス/オランダ)

マルコス・ロホ ←(スポルティング・リスボン/アルゼンチン)

アンデル・エレーラ ←(アスレティック・ビルバオ/スペイン)

ルーク・ショー ←(サウサンプトン/イングランド)

<サウサンプトン>

ロナルド・クーマン監督 ←(フリー/オランダ)

トビー・アルデルバイレルト ←(アトレティコ・マドリー/ベルギー)

ライアン・バートランド ←(アストンビラ/イングランド)

グラツィアーノ・ペッレ ←(フェイエノールト/イタリア)

<ストーク・シティ>

ボージャン・クルキッチ ←(バルセロナ/スペイン)

ビクター・モーゼス ←(チェルシー/ナイジェリア)

スティーブ・シドウェル ←(フラム/イングランド)

<ニューカッスル>

シーム・デ・ヨング ←(アヤックス/オランダ)

ダリル・ヤンマート ←(フェイエノールト/オランダ)

レミ・カベラ ←(モンペリエ/フランス)

エマニュエル・リヴィエール ←(モナコ/フランス)

<クリスタル・パレス>

ウィルフレッド・ザハ ←(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

ブレデ・ハンゲラン ←(フラム/イングランド)

<スウォンジー・シティ>

バフェティンビ・ゴミス ←(リヨン/フランス)

ギルフィ・シグルズソン ←(トッテナム/アイスランド)

ジェフェルソン・モンテーロ ←(モレリア/エクアドル)

フェデリコ・フェルナンデス ←(ナポリ/アルゼンチン)

ルカシュ・ファビアンスキ ←(アーセナル/ポーランド)

<ウェスト・ハム>

カール・ジェンキンソン ←(アーセナル/イングランド)

アレクサンドル・ソング ←(バルセロナ/カメルーン)

<サンダーランド>

リカルド・アルバレス ←(インテル/アルゼンチン)

ジャック・ロドウェル ←(マンチェスター・シティ/イングランド)

パトリック・ファン・アーンホルト ←(チェルシー/オランダ)

セバスティアン・コアテス ←(リバプール/ウルグアイ)

<アストン・ビラ>

ジョー・コール ←(ウェストハム/イングランド)

アリ・シソコ ←(バレンシア/フランス)

<ハル・シティ>

マイケル・ドーソン ←(トッテナム/イングランド)

アベル・エルナンデス ←(パレルモ/ウルグアイ)

ハテム・ベン・アルファ ←(ニューカッスル/フランス)

ガストン・ラミレス ←(サウサンプトン/ウルグアイ)

<WBA>

ジョレオン・レスコット ←(マンチェスター・シティ/イングランド)

シウベストル・バレラ ←(ポルト/ポルトガル)

<QPR>

マウリシオ・イスラ ←(ユベントス/チリ)

スティーブン・コーカー ←(カーディフ/イングランド)

エドゥアルド・バルガス ←(ナポリ/チリ)

リオ・ファーディナンド ←(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

レロイ・フェル ←(ノリッジ/オランダ)

<ノリッジ>

ヨス・ホーイフェルト ←(サウサンプトン/オランダ)

<レスター>

エステバン・カンビアッソ ←(インテル/アルゼンチン)

イタリアでは、積極的な補強を行ったミランがフェルナンド・トーレス(中央)を獲得。
イタリアでは、積極的な補強を行ったミランがフェルナンド・トーレス(中央)を獲得。【写真:ロイター/アフロ】

■イタリア


<ユベントス>

マッシミリアーノ・アッレグリ監督 ←(フリー/イタリア)

パトリス・エブラ ←(マンチェスター・ユナイテッド/フランス)

キングスリー・コマン ←(パリ・サンジェルマン/フランス)

ロベルト・ペレイラ ←(ウディネーゼ/アルゼンチン)

アルバロ・モラタ ←(レアル・マドリー/スペイン)

ロムロ ←(ベローナ/ブラジル)

<ローマ>

ダビデ・アストーリ ←(カリアリ/イタリア)

フアン・マヌエル・イトゥルベ ←(ベローナ/アルゼンチン)

ウルビー・エマヌエルソン ←(ミラン/オランダ)

セイドゥ・ケイタ ←(バレンシア/マリ)

アシュリー・コール ←(チェルシー/イングランド)

コスタス・マノラス ←(オリンピアコス/ギリシャ)

マプ・ヤンガエムビワ ←(ニューカッスル/フランス)

<ナポリ>

マリアーノ・アンドゥハル ←(カターニア/アルゼンチン)

カリドゥ・クリバリ ←(ヘンク/フランス)

ジョナサン・デ・グズマン ←(ビジャレアル/カナダ)

ミチュ ←(スウォンジー・シティ/スペイン)

<フィオレンティーナ>

ホセ・バサンタ ←(モンテレイ/アルゼンチン)

マルコ・マリン ←(チェルシー/ドイツ)

マイカ・リチャーズ ←(マンチェスター・シティ/イングランド)

<インテル>

マウロ・イカルディ ←(サンプドリア/アルゼンチン)

ヤン・エムビラ ←(ルビン・カザン/フランス)

パブロ・オスバルド ←(ユベントス/イタリア)

サフィル・タイデル ←(ボローニャ/フランス)

ドド ←(ローマ/ブラジル)

ネマニャ・ビディッチ ←(マンチェスター・ユナイテッド/セルビア)

ガリー・メデル ←(カーディフ/チリ)

<パルマ>

イシャク・ベルフォディル ←(パルマ/フランス)

<トリノ>

ファビオ・クアリアレッラ ←(ユベントス/イタリア)

アントニオ・ノチェリーノ ←(ウェストハム/イタリア)

<ミラン>

フィリポ・インザーギ監督 ←(ミラン下部組織/イタリア)

パブロ・アルメロ ←(ウディネーゼ/コロンビア)

アレックス ←(パリ・サンジェルマン/ブラジル)

ミカエル・アガッツィ ←(キエーボ/イタリア)

リカルド・サポナーラ ←(パルマ/イタリア)

フェルナンド・トーレス ←(チェルシー/スペイン)

ジェレミー・メネズ ←(パリ・サンジェルマン/フランス)

マルコ・ファン・ヒンケル ←(チェルシー/オランダ)

ジャコモ・ボナベントゥーラ ←(アタランタ/イタリア)

<ラツィオ>

ステファノ・ピオリ監督 ←(ボローニャ/イタリア)

アントニオ・カンドレーバ ←(ウディネーゼ/イタリア)

マルコ・パローロ ←(パルマ/イタリア)

ステファン・デ・フライ ←(フェイエノールト/オランダ)

エドソン・ブラーフハイト ←(ホッフェンハイム/オランダ)

<ベローナ>

パナギオティス・タヒツィディス ←(ジェノア/ギリシャ)

ギジェルモ・ロドリゲス ←(トリノ/ウルグアイ)

ラファエル・マルケス ←(クラブ・レオン/メキシコ)

ハビエル・サビオラ ←(オリンピアコス/アルゼンチン)

<サンプドリア>

エミリアーノ・ヴィビアーノ ←(アーセナル/イタリア)

ゴンサロ・ベルヘッシオ ←(カターニア/アルゼンチン)

<ウディネーゼ>

アンドレア・ストラマッチョーニ監督 ←(フリー/イタリア)

<ジェノア>

イアゴ・ファルケ ←(トッテナム/スペイン)

ディエゴ・ペロッティ ←(セビージャ/アルゼンチン)

アレッサンドロ・マトリ ←(ミラン/イタリア)

トマス・リンコン ←(ハンブルガーSV/ベネズエラ)

<キエーボ>

マキシ・ロペス ←(カターニア/アルゼンチン)

<カリアリ>

ズデニェク・ゼーマン監督 ←(フリー/チェコ)

スポーツナビ

スポナビDo

イベント・大会一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント