IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ブラン監督「感情はポケットにしまって試合に臨む」
ユーロ2012予選 フランスvs.ベラルーシ
フランス代表の再建を託されたブラン監督(左)
フランス代表の再建を託されたブラン監督(左)【写真:PanoramiC/アフロ】

 ローラン・ブランが指揮を執る新生フランス代表は3日、ユーロ(欧州選手権)2012予選の初戦でベラルーシと対戦する。ワールドカップ(W杯)・南アフリカ大会ではレイモン・ドメネク率いるチームが崩壊し、グループリーグ敗退に終わった“レ・ブルー”。騒動の後、チーム再建中のフランスが新監督のもとでどのようなスタートを切るかに注目が集まる。


 試合前日の2日、フランス代表が合宿を行っているクレール・フォンテーヌでの記者会見に現れたブラン監督は、リラックスした面持ちではあるものの、目的に集中している様子がうかがえた。指揮官はキャプテンの名前も明日の先発メンバーについても明かさず、「(初戦に)ふさわしい構成」になるとコメント。スタッド・ド・フランスで初采配(さいはい)を振るうことについて、「感情面は無視して臨む」と語った。

 以下は、記者会見の詳細。

過ぎたことに興味はない

――明日、キャプテンの腕章を付ける選手はもう決まったのか?


 まだ考え中だ。今日の午後の練習を見て、明日の午後早いうちに決定するつもりだ。


――MFフローラン・マルーダ(チェルシー)、あるいはDFバカリ・サニャ(アーセナル)と今週会話が多いようだったが、この2人のどちらかになるのでは?


 この2人だけが候補ではない。君たち(メディア)は名前に注目しているが、選手たちを知るには時間がかかる。選手のこれまでの経験やスタジアムの場所なども考慮するが、やはり良いキャプテンとしての資質をもっている人物であることが重要だ。


――ベラルーシとの試合に向けてかなり準備をしたか?


(8月11日に行われた親善試合の)ノルウェー戦の時よりも、少し多く準備はした。金曜日(3日)と火曜日(7日)に試合があり、問題は、もう1日欲しかったというところだ。今週の火曜日は建設的な日だった。水曜日は試合の前々日で少しリラックスし、今日(木曜日)は既に試合前日なので少し配置を考えて鋭敏な動きで練習した。どのチームも同じ条件なので仕方ないが、10月の試合ではもう1日多く取れるはずだ。


――フランス代表の過去にどう対処するのか?


 過ぎたことに興味はない。基本は全く同じだ。あとは、内容、選手との関係などを作っていく。月曜に合宿を始めて以来、選手たちはクレール・フォンテーヌに来たいと願い、気力やモチベーションが高いと確信しているし、わたしはそれに満足している。これから残りの時間で重要なのは、これをピッチで出すこと。そうすれば、素晴らしい1週間になるよ。


――現在、選手たち、特に若手にはかなり悪いプレッシャーがあると思うが、どう対処するのか?


 麻痺状態というわけでもない。あとは、明日の内容による。(W杯後)最初の試合、スタッド・ド・フランス、大勢の観客……。試合が進むうちに観客が彼らを後押ししてくれるだろう。選手たちはそれぞれ期待されていることを分かっている。特に行動とスピリットの面で。それが、彼らのサッカーの資質にプラスされればいいと思う。


――監督が最後にスタッド・ド・フランスで国際試合をプレーしたのは10年前で、その後に引退した。その時の気持ちと今は同じか?


 明日は、わたしは自分の感情はポケットに入れてしまっておくつもりだ。重要なのは、今後を決めるであろう明日の試合のために、われわれが可能な限り準備をしたということ。スタッド・ド・フランスに来るのは常に喜びだが、その思いは、試合に勝つというモチベーションと準備があってこそのものだ。

ガメイロは興味深い可能性を秘めた選手

――セットプレーでの得点を想定して、特にフリーキックの練習を行ったか?


 そうだ。ディフェンスもオフェンスも今日の練習メニューに入っている。これも得点方法の1つだからね。気力は大事だが勝つ力は必要で、もし自分より20センチも高い選手をマークしたら難しいだろう。だから、明日の試合のメンバーもそういったことも考慮する。


――MFジェレミ・メネス(ローマ)は先発するのか?


 彼はとても才能のある選手だ。集団プレーの中で個人の資質を出すことができる。動きのテクニックが特に素晴らしく、右でも左でも中央でもプレーができ、チームに多様な動きを与えることができる。


――初招集のFWケビン・ガメイロ(ロリアン)はどうか?


 何年も前に、目を見開いて周りの環境に慣れようと必死に代表についていった誰かを思い出すよ。非常に興味深い可能性を秘めた選手だ。まずは参加して発見がいろいろとあり、観察している段階だろう。代表に招集されて非常に喜んでいるのを感じるよ。


――FWカリム・ベンゼマ(レアル・マドリー)の調子はどうか?


 けがは良くなってきているが、まだ痛む様子だ。彼の出場については明日の朝に決定するつもりだが、無理はさせない。


――選手たちにフランス国歌(『ラ・マルセイエーズ」)を歌うように言ったのか?


 特に言っていない。この件は話題になり、人々はセンシティブになっているが、わたしは個人的には選手たちに歌うよう勧め、歌詞も教えた。歌詞を知らない選手もいて、その場合は歌えないからね。あとは、歌う歌わないは個人の自由だ。ただ、選手たちはわたしの考えを知っている。もし知っていれば、歌う方が良いのだ。


――ベラルーシ戦とボスニア・ヘルツェゴビナ戦で勝ち点4を獲得できると約束するか?


 わたしは何も約束しない。1つの試合を勝ってから次へいく。まずは1戦目の結果を待ってから、2戦目については答えるよ。


<了>

ユーロ2012予選 TV5MONDE

TV5MONDE Japonでは、フランスリーグ、フランス代表の試合などを放送している
TV5MONDE Japonでは、フランスリーグ、フランス代表の試合などを放送している【TV5MONDE Japon】

 TV5MONDE Japon(フランス語国際放送)では、ユーロ(欧州選手権)2012予選のフランス代表のホームで行われる全試合を生中継で放送します。


試合放送日程:


フランス対ベラルーシ

9月4日(土)午前4時00分


フランス対ルーマニア

10月10日(日)午前4時00分


フランス対ルクセンブルク

10月13日(水)午前4時00分


フランス対アルバニア

2011年10月8日(土) 


フランス対ボスニア・ヘルツェゴビナ

2011年10月12日(水) 


Windows、Macのパソコン上にて、フルスクリーン高画質でご覧いただけます。1200円/月で登録後、すぐ視聴可能。試合放送時間と対戦カードおよび詳細情報は、日本公式サイト・サッカーページをご覧下さい。

TV5MONDE Japon/フランス国際放送

スポナビDo

新着記事一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント