西野亮廣さん×Bリーグ! 「ニシノコンサル」でクラブの悩みを解決

B.LEAGUE
チーム・協会

【(C)B.LEAGUE】

キングコング西野亮廣さんの公式YouTubeチャンネル内企画「ニシノコンサル」がBリーグに降臨! 島田慎二チェアマンとクラブを代表して、佐賀バルーナーズ・田畠寿太郎社長、福島ファイヤーボンズ・西田創社長、秋田ノーザンハピネッツ・水野勇気社長が西野さんに経営面の悩みをぶつけました。

本企画は西野さんの大ファンである島田チェアマンの発案だったそう。Bリーグの「集客」「作る」「届ける」をテーマに、各クラブの社長が西野さんに相談します。

「地元のクリエイターをどうやって育てていくのか?」を主題に相談したのが、佐賀の田畠社長。「若手のクリエイター、地元のクリエイターにいろんなことをやってもらいたい」と田畠社長は考え、実際にクリエイターを抜擢しますが、うまくいかないことも。

これに対して西野さんは「ディレクターをひとり付けるべき」「リーダーに最も必要なのは交渉力」と答え、実際に交渉のテクニックも披露。「勉強会を重ねてディレクター候補を育てるのが良い」としつつも、「演出力×経営力を持つディレクターを外注する」という今後の施策案を提示しました。


このほかにも、福島の西田社長が「チームに付くファンと選手に付くファンのバランスのとり方」について、秋田の水野社長は「新規ファンの作り方」について相談。西野さんが実例を挙げつつ、アイディアを出していきます。

動画は5月18日より公開されています。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

国内男子プロバスケットボールリーグのB.LEAGUE情報をお届けします。

新着記事

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント