セデーニョが5号2ラン! 本塁打リーグトップ、打率3割超えと好調

パ・リーグインサイト
チーム・協会

オリックス・バファローズ・セデーニョ選手 【(C)パーソル パ・リーグTV】

◇福岡ソフトバンク対オリックス 第4回戦(19日・PayPayドーム)

 オリックスのセデーニョ選手が一時勝ち越しとなる5号2ランを放った。

「4番・指名打者」で先発出場。2対2で迎えた3回表、西野真弘選手が安打で出塁すると、カウント2-0から相手先発・東浜巨投手が投じたカーブを完璧に捉えて、レフトスタンドへ。打った瞬間確信の5号2ランで、一時勝ち越しに成功した。

 23年5月に支配下登録を結び、シーズン途中から打線をけん引したセデーニョ選手。本塁打リーグトップ、試合開始時点の打率.317と、今季も打撃で存在感を示している。

◇セデーニョ選手 コメント
「打ったのはカーブです。感触はアメージングでした!なんとかこの試合勝てるように頑張ります!」

文・薗田陽和
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

新着記事

編集部ピックアップ

今平周吾と木下稜介が首位で最終日へ 幡地…

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント