【能見篤史氏を臨時コーチとして招へい】きょうのパ・リーグ【2月16日】

パ・リーグインサイト
チーム・協会

京セラドーム大阪 【写真:球団提供】

◇オリックス 能見篤史氏を臨時コーチとして招へい

 オリックスは宮崎春季キャンプに、OBの能見篤史を臨時コーチとして招へいすることを発表した。期間は2月27日(火)と28日(水)の2日間を予定している。

◇千葉ロッテ 開幕戦セレモニーのテーマは「全方位、結束」

 千葉ロッテは3月29日(金)に行われる北海道日本ハムとの開幕戦にて、試合前に開幕戦セレモニーを実施する。

 2019年以来、5年ぶりの本拠地開幕となる今年の開幕戦セレモニーのテーマは「全方位、結束」。選手への声援や当日配布するラリータオルを振り、白く染まったスタンドからマリーンズの選手を後押しする内容だ。なお、当日のチケットは、2月16日(金)10時から開始しているファンクラブ有料会員スペシャルシートWEB限定抽選販売より順次販売する。

◇佐々木朗希×ジョイマンのコラボLINEスタンプ発売

 佐々木朗希投手とお笑い芸人・ジョイマンのコラボLINEスタンプが2月18日(日)から発売される。コラボスタンプは全24種で、価格は250円(税込)または100コイン。「LINE」アプリ内「スタンプショップ」または「LINE STORE」から購入可能だ。

 佐々木朗投手は「大好きなジョイマンさんとコラボできてうれしいです。すでに発売となっているジョイマンさんのLINEスタンプも愛用させていただいており、昨年お会いしたときにLINEスタンプがほしいという話をさせていただき、今回このような形で実現しました。日常から積極的に利用していきたいです。皆さまもぜひご購入ください」とコメント。

 ジョイマンの高木さんは「佐々木朗希投手とLINEスタンプでコラボさせていただけるなんて、本当にサンキュー 豪速球です! こんな佐々木朗希投手はなかなか見られない! という素敵なスタンプになっていますので、僕もこれから使うのが楽しみ 汗染み!」、池谷さんも「佐々木朗希投手とテレビだけでなく、LINEスタンプでコラボするなんて。なんだこの展開〜!! 佐々木投手と僕らのコラボスタンプは奇跡だと思います。その奇跡のスリーショットにもなってるスタンプや、佐々木投手がいろんな仮装しているのでラップと共にお楽しみください」と喜びを口にしている。

◇ドラ1・上田希由翔と田中晴也が小学生と交流

上田希由翔選手(左)、田中晴也投手(右) 【写真:球団提供】

 千葉ロッテのドラフト1位ルーキー・上田希由翔選手と田中晴也投手が、社会貢献プロジェクト「MARINES LINKS」の一環として糸満市の糸満南小学校を訪問。小学6年生の質問コーナー、キャッチボール・ゴロ捕球などの野球体験、記念撮影など全児童137名とふれあった。

 初めて「MARINES LINKS」の活動に参加した上田選手は「今日はたくさん子どもたちとふれあうことができて、僕も楽しい時間を過ごすことができました。子どもたちからパワーをたくさんもらったので残りのキャンプも頑張っていきたいと思います。また機会があれば積極的に活動に参加したいです!」と話した。

◇千葉ロッテ ファーム本拠地を公募

 千葉ロッテは選手育成の拠点となるファーム本拠地の公募を本日から開始した。

 ファーム本拠地の選定条件として重視する項目は、「地域との連携」「立地・敷地・施設」「永続的な運営スキーム」の3点。施設と敷地の整備・運営手法等については、地方公共団体からの提案を募集する。なお、応募期間は問い合わせのあった自治体へ個別に連絡することとなっている。

ファーム本拠地募集 概要

■ファーム本拠地の選定
(1)地域との連携
・地元住民をはじめ、自治体、地元企業の連携、協力体制があること。
・地域一体がマリーンズと連携した地域振興活動に協力的であること。

(2)立地・敷地・施設
・選手の一、二軍間の入れ替えを考慮し、ZOZOマリンスタジアムとの車での移動時間が短いこと。
・選手育成の環境が一体的に確保できる敷地とし、以下の施設があること。
※野球場(2〜3面)、屋内練習場、練習施設(ブルペン、サブグラウンド等)、クラブハウス、選手寮、駐車場等。

(3)永続的な運営スキーム
・20年から30年先を見据えて、球団と自治体が連携し永続的に施設を運営できるスキームが組めること。
※ 応募資格は自治体(パートナー企業等の協力も可とする)であること。

応募及び問い合わせ先

※参加を希望する自治体には提案依頼書を配布(提案依頼書の内容は参加を希望する自治体へのみお知らせをするものであり、公表はしない)。

・問い合わせ先:株式会社千葉ロッテマリーンズ ファーム本拠地移転プロジェクト係(E-mail:farm-project@marines.co.jp)

◇福岡ソフトバンク ホーム開幕戦で入場者全員に「VICTORY GLOVE」配布

 福岡ソフトバンクは4月2日(火)、千葉ロッテとのホーム開幕戦で試合前に「開幕戦セレモニー」を行う。当日は、小久保裕紀監督が現役時代に使用していた「小久保グラブ」をモデルとしたミニオブジェ「VICTORY GLOVE」を入場者全員に、先着10,000名には球場内の音響に合わせて多色に光る「マジカルペンライト」を配布する。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

「パ・リーグインサイト」は、ニュース、ゲームレビュー、選手情報、スポーツビジネスなど、パシフィックリーグ6球団にまつわる様々な情報を展開する、リーグ公式ウェブマガジンです。「パーソル パ・リーグTV」を運営する、パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営しています。

新着記事

編集部ピックアップ

世界1位シェフラーがマスターズ2勝目 松…

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント