「Victory Challenge Tag League」開催決定のお知らせ

プロレスリング・ノア
チーム・協会

【PRO-WRESTLING NOAH】

 このたび、新たなタッグリーグ戦として「Victory Challenge Tag League」を開催することが決定いたしました。あわせて出場チームが決定いたしましたので、お知らせいたします。





【Victory Challenge Tag League大会概要】

■ 公式戦はGHC選手権ルールに基づき、20分1本勝負で行います。

■ 勝ち・不戦勝…2点  負け・不戦敗…0点  あらゆる引き分け…1点

■ 2月24日横浜ラジアントホール大会から3月10日熊本城ホール大会まで公式戦を行います。

■ 公式戦終了後、3月10日熊本城ホール大会にて公式戦で獲得した得点が1位と2位の上位2チームによる優勝決定戦を行います。

※最多得点チームが複数の場合は、直接対決の勝敗で優勝戦進出チームを決定いたします。

※直接対決が引き分けの場合は、優勝戦進出チーム決定戦を行います。

■ 優勝チームは、3月17日横浜武道館大会での第66代GHCタッグ王者組(ジャック・モリス&アンソニー・グリーン)への挑戦権を獲得いたします。





【Victory Challenge Tag League出場チーム】

◎マサ北宮 稲葉大樹

◎清宮海斗 大岩陵平

◎潮崎豪 小峠篤司

◎杉浦貴 佐々木憂流迦

◎征矢学 近藤修司

◎サクソン・ハックスリー ティモシー・サッチャー

◎ドラゴン・ベイン アルファ・ウルフ

【PRO-WRESTLING NOAH】

【PRO-WRESTLING NOAH】

【PRO-WRESTLING NOAH】

【PRO-WRESTLING NOAH】

【PRO-WRESTLING NOAH】

【PRO-WRESTLING NOAH】

【PRO-WRESTLING NOAH】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

プロレスリング・ノアは、2000年8月5日に旗揚げしたプロレス団体。 創始者の三沢光晴は全日本プロレスから多くの選手&スタッフたちとともに独立、団体名が表すようにプロレス界の“方舟”となるべく航海を始めました。 旗揚げ以降日本プロレス、全日本プロレスと受け継がれてきた伝統を重んじながらも、旗印である「自由と信念」を投影した闘いで世代を超えて多くの人々を熱狂させてまいりました。 2020年、NOAHは新たにサイバーエージェントグループとなり、さらなる団体と業界の発展を発展を目指して、新たな試みを続けています。

新着記事

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント