未来へ走るなでしこリーガー 第14回 岸野早奈(岡山湯郷Belle・FW)

なでしこリーグ
チーム・協会

【©YUNOGO BELLE】

「なでしこジャパン」を長く支え、2011年のW杯ドイツ大会を制覇したメンバーでもあるMF・宮間あや、GKの福元美穂が、常に日本女子サッカーの「中心地」としての存在感を示してきた「岡山湯郷Belle」が、2部最下位(10位)となり、2部昇格にかけた3チームとの厳しい戦いの最中にいる。
 「未来へ走るなでしこリーガー」2部編第2回、苦しい入替戦に臨んだ湯郷のFW・岸野早奈(きしの・さな、25)は、「原点」ともいえる場所でプレーを続ける理由を「強かったベル、愛されるベルを絶対に途絶えさせてはいけないから」と、強いプライドをにじませる。

(連載担当 スポーツライター増島みどり)

記事本文は関連リンクよりご覧いただけます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

日本女子サッカーの伝統と歴史のあるアマチュア最高峰のリーグです。 北海道から九州まで全22チームが所属し、なでしこ1部=12チーム、2部=10チームで ホーム&アウェイ方式による総当たりのリーグ戦「プレナスなでしこリーグ」を開催しています。

新着記事

編集部ピックアップ

世界1位シェフラーがマスターズ2勝目 松…

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント