【BOATRACE】当地7Vの田口節子が"津ドリーム戦1号艇"の連敗ストップなるか ヴィーナスシリーズ

BOATRACE
チーム・協会

【(C)BOATRACE】

 津ヴィーナスシリーズ(7月6日〜11日開催)が6日に開幕する。A1勢からは山川美由紀(香川)、田口節子(岡山)、細川裕子(愛知)、西村美智子(香川)、松尾夏海(香川)が参戦。来年のレディースチャンピオン開催地に決まった津で、女子レーサーたちが熱い戦いを繰り広げる。

 初日のメーンカードは12Rの「ツッピードリーム戦」。ダブルドリームの前半戦として行われる。

<津 初日 12R ツッピードリーム戦>
1号艇 田口 節子(岡山) 今年1コース1着率83%
2号艇 細川 裕子(愛知) 今年2コース1着率36%
3号艇 西村美智子(香川) 今年3コース1着率24%
4号艇 香川 素子(滋賀) 今年4コース1着率0%
5号艇 中田 夕貴(埼玉) 今年5コース1着率0%
6号艇 實森 美祐(広島) 今年6コース1着率0%
※()内は支部

 1号艇で登場するのは田口節子【冒頭の写真】だ。田口といえば女子屈指の"津巧者"として有名。当地で通算10優出7Vという抜群の実績を誇り、今年3月の津オールレディースでも優出2着の活躍を見せたばかりだ。

 そんな田口だが津のイン戦では意外と苦戦。当地イン最近10走は3・1・1・5・1・1・F・2・1・1着で10戦6勝となっている。しかも当地前々走となる2019年の津オールレディースでは初日ドリーム戦1号艇でイン戦5着に敗れて3連単9万円台の高配当を献上。また当地前走となる今年3月の津オールレディースでも初日ドリーム戦1号艇でイン戦2着に敗れている。津のドリーム戦1号艇は2連敗中だ。今節こそ人気に応えて勝ち切れるか。

【(C)BOATRACE】

 舟券のカギには3号艇の西村美智子【写真上】を挙げたい。西村は前節の丸亀一般戦で手痛いフライングを切ったばかり。スタートに不安を感じて買い控えるファンも多いかもしれない。

 しかし西村は前期もフライングを1本切っているが、そのときはF1本持ちの状態で期末まで71走し、その平均STがコンマ14という速い数字だった。女子トップクラスのスタート力を持つ西村だけに、F1本を持った程度で踏み込みが緩むことはない。このドリーム戦でも好スタートから連に絡んでくるのか。

上記のレース配信はBOATRACE公式映像配信サービス「BOATCAST」で配信中。
全レースの映像をいつでもどこでも視聴することが出来る。
その他レーサー関連のコンテンツや、毎日のNEWS配信など豊富なラインナップを楽しむことも可能だ。
BOATCASTは【↓に記載の関連リンク】からアクセスできる。BOATCASTでレースをさらに楽しもう。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

BOATRACE

BOATRACEオフィシャルウェブは、ボートレースに関する数多くのお役立ち情報を提供しているポータルサイトです。 レースの開催日程をはじめ、速報性のあるNEWS情報、初心者にも分かりやすいボートレースの楽しみ方、 過去の記録をまとめたデータ集など初心者~既にファンの皆様までどなたにも活用していただけるウェブサイトとなっております。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント