鎌倉インターナショナルFC、湘南モノレール富士見町駅に「デジタルサイネージ型IoT自動販売機」を設置!

鎌倉インターナショナルFC
チーム・協会

【鎌倉インターナショナルFC】

鎌倉インターナショナルFCでは、ホームグラウンドであるみんなの鳩サブレースタジアム(運営:一般社団法人鎌倉スポーツコミッション、所在地:神奈川県鎌倉市、代表理事:堀米剛)と鎌倉市深沢地域及び湘南モノレール沿線の活性化を目的としたパートナーシップ契約を締結している湘南モノレール株式会社(所在地:神奈川県鎌倉市、代表取締役社長:小川貴司)と連携し、湘南モノレール富士見町駅に株式会社ビジョン(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:佐野健一)のグループ企業である、株式会社ビジョンデジタルマーケティング(所在地:東京都新宿区、代表取締役:大田健司)の「デジタルサイネージ型IoT自動販売機」を設置し、グッズ販売を開始しますのでお知らせいたします。

湘南モノレール富士見町駅への「デジタルサイネージ型IoT自動販売機」の設置は「鎌倉インテル応援自販機」を通じて当クラブをご支援いただいているリタジャパン株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役ファウンダー:野口必勝)のコーディネーションサポートにより実現いたしました。

【グッズ販売開始時期】
2022年6月25日(土)

【「デジタルサイネージ型IoT自動販売機」取扱グッズ(一部予定)】
・ロゴキーホルダー
・ピンバッジ
・みんなの鳩サブレースタジアム駅名看板キーホルダー
・タオルマフラー
・ユニフォーム型クッション
・書籍『古都鎌倉に「みんなのスタジアム」を作ったサッカークラブの物語』

【湘南モノレール・紹介】
懸垂型サフェージュ式モノレール鉄道設備機器の導入・拡販の目的で、三菱重工・三菱電機・三菱商事・京浜急行等が合弁で設立されました。この先陣的役割を担う実証路線として大船・湘南江の島間(6.6km)で営業運転を開始し、今日では年間乗客数延約1,000万人に及ぶ重要な地方公共輸送機関になっており、日本における懸垂型モノレール鉄道のパイオニア的存在になっています。

【株式会社ビジョン・紹介】
「世の中の情報通信産業革命に貢献します。」
を経営理念に掲げ、コーポレートスローガンである"More vision, More success."に沿い、より先見性のある選択で、お客様により多くの成功を得て頂くべく、情報通信分野における事業を主軸に、サービスを提供しています。

【株式会社ビジョンデジタルマーケティング・紹介】
「今までになかったアドネットワークで価値ある広告をクリエイト」
デジタルサイネージ型IoT自動販売機の製造メーカーである「アドインテ」との合弁会社となり、グッズ自動販売機の販売から企画・運営も含めたトータルソリューションを行っております。グッズ販売やサイネージ広告活用は勿論、国際特許の「AIBeacon端末」を活用したWEB広告配信も可能となり、企業様のみならず、個人皆様の情報コミュニケーションへの貢献を致して参ります。

【湘南モノレール株式会社 広報 花香晋生】
この度は弊社富士見町駅下り駅舎に鎌倉インテルのデジタルサイネージ型IoT自動販売機を設置することといたしました。
湘南深沢駅目の前のみんなの鳩サブレースタジアムの行き帰りにぜひお立ち寄りください。
鎌倉インテルらしい魅力溢れるグッズ販売を通じて、鎌倉市深沢地域及び湘南モノレール沿線を共に盛り上げてまいります。

【鎌倉インターナショナルFC 代表 四方健太郎】
この度、湘南モノレール富士見町駅に鎌倉インターナショナルFCのデジタルサイネージ型IoT自動販売機が設置されることに感謝申し上げます。ホームグラウンドであるみんなの鳩サブレースタジアムの最寄り駅は湘南モノレール湘南深沢駅ということもあり、このデジタルサイネージ型IoT自動販売機が設置されることで湘南深沢駅はもちろん富士見町駅、そして湘南モノレール沿線全体を盛り上げてまいりたいと思っております。リーグ戦の真っ只中ということもあり、ホームゲームで鳩スタにお越しになった際はぜひ富士見町駅にお立ち寄りください!

【湘南モノレール株式会社】https://www.shonan-monorail.co.jp/
代表取締役社長:小川 貴司
本社所在地:〒248-0022 神奈川県鎌倉市常盤18
事業内容:
・懸垂型サフェージュ式モノレール鉄道の運営(大船〜湘南江の島間)
・不動産の賃貸
・駐車場、広告

【株式会社ビジョン】https://www.vision-net.co.jp
東京証券取引所プライム市場 (証券コード:9416 )
代表取締役社長兼CEO:佐野 健一
本社所在地:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー5階
事業内容:
・グローバルWiFi事業
・情報通信サービス事業
・その他

【株式会社ビジョンデジタルマーケティング】https://vision-dm.co.jp/
代表取締役:大田 健司
本社所在地:東京都新宿区新宿区歌舞伎町2丁目4-10 KDX東新宿ビル5階
事業内容:
・リアルターゲティング広告事業
・デジタルサイネージ広告事業
・グローバルWiFi広告事業
・情報通信サービス事業

【リタジャパン株式会社】 https://ritajapan.jp/
所在地:東京都港区浜松町1-9-2 関東ビル3階
代表取締役ファウンダー:野口必勝
事業内容:
・スポーツ政策
・スポーツマーケティング
・スポーツヘルスソリューション

【鎌倉インターナショナルFC】

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

鎌倉インターナショナルFC

鎌倉インターナショナルFC(通称:鎌倉インテル)は、世界で最もグローバルなスポーツであるサッカーを通じて未来の日本を国際化していくため、2018年に設立された新しいサッカークラブです。現在は神奈川県社会人リーグに所属していますが、プロサッカークラブ(Jリーグ参入)、そして世界を目指して活動をしています。『CLUB WITHOUT BORDERS』をビジョンに掲げ、日本と世界を隔てる国境をはじめ、人種や宗教、性別、年齢、分野、そして限界、あらゆる“BORDER”(境界線)をもたないサッカークラブを目指しています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント