【UFC】ABEMA『格闘チャンネル』が『ROAD TO UFC』を生中継!

UFC
チーム・協会

【UFC】

アジアのMMAトップアスリートたちが世界の舞台で活躍するための最も重要な機会となる『ROAD TO UFC』が、『ABEMA(アベマ)』が展開する格闘技やプロレス、ボクシングに特化した専門チャンネル『格闘チャンネル』にて完全無料生中継されることが決定した。

ROAD TO UFCはアジア全域からMMAのトップアスリートが一堂に会し、世界最高峰の総合格闘技団体であるUFCとの契約を懸けて勝ち上がっていくトーナメント形式で実施し、今回のROAD TO UFCではフライ級、バンタム級、フェザー級、ライト級の4階級に、それぞれ8名の総合格闘技選手が出場する予定だ。

東南アジア初のペイ・パー・ビューイベントとなる『UFC® 275:テイシェイラ vs. プロハースカ』に先立ち、6月9日(木)および10日(金)の2日間にわたってシンガポール・インドア・スタジアムにて開催するROAD TO UFCの1回戦は4エピソードに分かれており、それぞれにトーナメント戦4試合と非トーナメント戦1試合が予定されている。非トーナメント戦として実施される合計4試合はROAD TO UFCには含まれていなかった階級の有望な選手たちが出場する。

ABEMA『ROAD TO UFC』中継概要
1日目放送日時:2022年6月9日(木)15時30分〜予定 ※日本時間

2日目放送日時:2022年6月10日(金)15時30分〜予定 ※日本時間

【ROAD TO UFCの各エピソードと試合スケジュール】

エピソード1(6月9日)
フェザー級:イー・ジャー(中国) 対 佐須啓祐(日本)
ライト級:パラジン(中国) 対 キ・ウォンビン(韓国)
バンタム級:ケレムアイリ・マイマイチツォヘチ(中国) 対 風間敏臣(日本)
フライ級:チェ・ソングク(韓国) 対 ラマ・スパンディ(インドネシア)
非トーナメント戦 ライトヘビー級:ジャン・ミンヤン(中国) 対 トゥコ・トコス(イギリス)

エピソード2(6月9日)
バンタム級:キム・ミヌ(韓国) 対 シャオ・ロン(中国)
フェザー級:ホン・ジュニョン(韓国) 対 松嶋こよみ(日本)
フライ級:チウ・ラン(中国) 対 ウォーレン・デル・ロサリオ(フィリピン)
ライト級:アイリヤ・ムラトベク(中国) 対 パワン・マーン・シン(インド)
非トーナメント戦 フライ級:ショーン・エチェル(オーストラリア) 対 内田タケル (日本)

エピソード3(6月10日)
フェザー級:リー・ジョンヨン(韓国) 対 シエ・ビン(中国)
フライ級:堀内佑馬(日本) 対 トップノイ・キウラム(タイ)
ライト級:アンシュル・ジュブリ(インド) 対 宇佐美正パトリック(日本)
バンタム級:中村倫也(日本) 対 ググン・グスマン(インドネシア)
非トーナメント戦 女子ストロー級:ソ・イェダム(韓国) 対 ヨセフィン・ノットソン(スウェーデン)

エピソード4(6月10日)
バンタム級:野瀬翔平(日本) 対 ウリジ・ブレン(中国)
ライト級:アシカルバイ・ジンエンスビエク(中国) 対 キム・ギョンピョ(韓国)
フェザー級:ルー・カイ(中国) 対 アンガ・ハンス(インドネシア)
フライ級:パク・ヒョンソン(韓国) 対 ジェレミア・シレガル(インドネシア)
非トーナメント戦 ウェルター級:ジョン・アダハー(フィリピン) 対 キム・ハンスル(韓国)

<対戦カードは諸事情により変更される場合があります>
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

UFC

世界最強のファイターが集う究極の総合格闘技団体UFCの情報を余すことなくお届け! 最新ニュースをはじめ、世界各国で開催されるイベントを完全網羅し、試合日程や結果、ランキング、選手データなど、さまざまな情報を配信します。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント