鎌倉インターナショナルFC、公式応援ソングに和楽器ユニット「AUN J クラシック・オーケストラ」の「Say YA!」が決定!

鎌倉インターナショナルFC
チーム・協会

【AUN J クラシック・オーケストラ】

鎌倉インターナショナルFCでは、和太鼓、箏、尺八、篠笛、三味線など和楽器のみで構成され、モンサンミッシェル、アンコールワットなどの世界遺産公演をはじめ、世界25カ国で公演を成功させてきた、AUN J(アウンジェイ)クラシック・オーケストラの「Say YA!」が公式応援ソングに決定しましたので、お知らせいたします。
AUN J クラシック・オーケストラに所属する鎌倉市在住の和楽器奏者である井上公平氏より同氏作曲の「Say YA!」をクラブ初の公式応援ソングとして楽曲提供いただきました。
鎌倉インテル公式応援ソングとして「Say YA!」のオリジナルアレンジ版が「みんなの鳩サブレースタジアム」開催のリーグ戦で選手ウォーミングアップ時に流れます。

【鎌倉インテル公式応援ソング「Say YA!」詳細】
■作曲
井上公平

■収録アルバムタイトル
道なき道を

■収録アルバム詳細
https://bit.ly/3wCKTDe

■演奏
AUN J クラシック・オーケストラ

■定価
2,500円(税込)

■発売元
ハートツリー株式会社

【AUN J クラシック・オーケストラ】https://www.aunj.jp/jpn/jpn.html

【AUN J クラシック・オーケストラ】

「1000年続く和の音を、1000年先まで伝えたい。」をコンセプトに、2008年に和楽器のみで編成されたユニット。
リーダーの井上良平(和太鼓)を中心に、それぞれの楽器の第一人者である井上公平(三味線、篠笛)・市川慎(箏)・山野安珠美(箏)・尾上秀樹(中棹三味線)・石垣征山(尺八)・山田路子(篠笛)の7人が集結。分かりやすく、誰もが楽しめるコンサート、楽曲を提供している。
海外では、「音楽には、国境はないが、国籍はある。」をテーマに、単独公演を25カ国で開催。モンサンミッシェル内での世界初ライブなど、世界各地の世界遺産、ワシントンDC桜祭りなどの海外有名イベントでの演奏、2017年アジア開発銀行総会(フランクルト)、2018年日露首脳会談(サンクトペテルブルグ)など、公的な場での演奏も多数。その他、「ONE ASIA」をテーマに、アンコールワットでの公演をスタートとし、ASEAN各国の伝統楽器奏者とのジョイントコンサートを6年にわたって、ASEAN全10カ国+新宿にて、各国大使館共催・後援で開催、大成功を収めている。
横浜DeNAベイスターズ、東北楽天ゴールデンイーグルスへの楽曲提供の他、ボストンレッドソックスの本拠地、フェンウェイパークでの合衆国国歌演奏など、スポーツとのコラボレーションも多数。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

鎌倉インターナショナルFC

鎌倉インターナショナルFC(通称:鎌倉インテル)は、世界で最もグローバルなスポーツであるサッカーを通じて未来の日本を国際化していくため、2018年に設立された新しいサッカークラブです。現在は神奈川県社会人リーグに所属していますが、プロサッカークラブ(Jリーグ参入)、そして世界を目指して活動をしています。『CLUB WITHOUT BORDERS』をビジョンに掲げ、日本と世界を隔てる国境をはじめ、人種や宗教、性別、年齢、分野、そして限界、あらゆる“BORDER”(境界線)をもたないサッカークラブを目指しています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント