開幕直前最新情報 Part 2 ー ダイキンオーキッドレディス

チーム・協会

【<Photo:Ken Ishii/Getty Images>】

諸見里しのぶ ※ダイキン工業所属、沖縄県出身
 「このオフは 12月からトレーニングを開始し、1月からは、基礎的なランニング、ストレッチのほか 4 日間集中力を保って戦い抜ける体力作りを行っています。昨年より良い状態で仕上がってきているので、ダイキンオーキッドでは、予選通過をしたいと強く思っています。所属プロとしてチャレンジさせていただける場を与えてもらえているので、すごく感謝をしています。試合が始まったら自分を疑わないで、この1年間で学んだことを発揮できるように、全力で臨みたい」

新垣比菜 ※ダイキン工業所属、沖縄県出身
 「琉球 GC は風が難しいので、毎年気をつけてプレーしています。ダイキンオーキッドは、沖縄の方々が1番注目している試合。皆さんに盛り上がってもらえるゴルフをして、ホステスプロとして優勝争いできるように頑張ります。2022 年の目標は、シード権を獲ることと、優勝すること」

比嘉真美子 ※沖縄県出身
 「年齢的にモチベーションも体力もルーキーの頃と比べると変わってきている。もっと自分の頭の中をシンプルにしていくことが今年のキーポイント。今年でフルシーズン10年目となり心技体ともにこれまでとは違った環境で迎えるシーズンです。これからの比嘉真美子というプレーヤーがもっと強くなれるように、新たなスタートと思ってチャレンジしていきたい。ダイキンの第1日、1打目、しっかり整った状態で迎えられるように準備したい。ダイキン以来、優勝から遠ざかっているので、優勝したい」

宮里美香 ※沖縄県出身
 「ダイキンオーキッドは地元沖縄での開幕戦ですし、毎年特別な思いを持って臨んでいます。開幕から良いスタートを切れるよう、オフでの時間を大切にし、このようなご時世ですがファンの方々の前でゴルフができることを願いつつ、精いっぱい頑張りたい。今年の目標は、シーズンを通して自分らしいゴルフができるように努めること。その先に優勝があれば最高」

大城さつき ※沖縄県出身
 「ダイキンオーキッドでは、まずは予選通過を目指し、そして4日間安定したプレーができるように頑張ります。2022年の目標は、シード権を獲得すること。2020-21シーズンは、いろいろな課題があったので、アドレスから全部を直そうと、オフの間にスイング改造に取り組んでいます。体力強化のために、トレーニングも行っています」

山城奈々 ※沖縄県出身
 「開幕戦のダイキンオーキッドは、なんといっても地元開催ということで、とても気持ちが昂る試合でワクワクしています。今回、貴重な推薦枠をいただき、出場させていただけることに感謝しながら、上だけをみて楽しく思いきりプレーします。私の持ち味であるドライバーショットを見ていただけると嬉しいです。昨年、ガンガン攻める気持ちが大事だと感じたので、オフに意識しながら取り組んでいます。」

上原彩子 ※沖縄県出身
 「課題として、ドライバーの飛距離アップと、中間距離の正確性を高める必要があると感じたので、オフに取り組んでいます。今年でプロ生活 20 周年を迎えるので、アマチュア時代から出場させていただいているダイキンオーキッドで結果を残して、感謝の気持ちを伝えたい。今年の目標は、1 年を通して安定感のあるゴルフを展開し優勝することです」

鈴木愛
 「2022 年の課題はショットです。曲がりすぎてマネジメントができなかったので、もう一度スイングを固める必要があると思っています。ダイキンオーキッドでは、毎年良い結果を残せていないので、今年こそは予選を通過し、良い位置で最終日を迎えたい。今年の目標は、複数回優勝と、メルセデスランキング 1 位です」

三ヶ島かな
 「沖縄はご飯も美味しいですし、すごく好きな場所です。ダイキンオーキッドは、ギャラリーの方々の指笛などお祭り的なイメージもありますし、楽しむことを大切にして開幕戦を迎えたいと思っています。2022年は、複数回優勝ができるように、そして、ファンの方々からの感動をありがとうという言葉が嬉しいので、そういう言葉をいただけるようなプレーができるように頑張りたい」

吉田優利
 「パーオン率を上げることが課題と感じたので、オフの間に主に取り組んでいます。新シーズンを去年よりも良いシーズンにしたいので、しっかりと準備をして、開幕戦のダイキンオーキッドに臨みたいと思っています。2020年の目標は、シーズン 3 勝以上と、メジャー優勝することです」

横峯さくら
 「8年ぶりの本格的な日本ツアーがとても楽しみです。今年こそは優勝したいので、まずは開幕戦でトップ10に入り、良い感触を得たい。(昨シーズンは)出産後にアメリカツアーで予選通過できたことは評価ポイントです」

佐藤心結
 「課題はショートゲームです。引き出しが少なく、プロトーナメントの難しいセッティングの中で臨機応変に対応ができてないと痛感しました。ルーキーで開幕戦のダイキンオーキッドに出場できるのはとても幸せなことですし、プロデビュー戦になるので思いは強い。不安な気持ちはなく、楽しみでしかありません。目の前の一打一打に集中すれば必ず結果はついてくると思うので、自分のプレーを貫いて上位目指して頑張りたい。2022 年の目標は、ツアー優勝とシード権獲得です」
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)が運営する公式サイトです。女子プロゴルフツアーのスケジュールをはじめ、試合速報、選手のスタッツ、各大会の最新ニュースやクォリファイングトーナメント(QT)、プロテスト、レッスンの情報などを配信中。

新着記事

編集部ピックアップ

「しっかり伸ばせた」西郷真央が4打差5位…

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

おすすめ記事(Doスポーツ)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント