ファンのツボを推しまくる選手たち〜オカン目線推し4選手〜

チーム・協会

【クボタスピアーズ船橋・東京ベイ(ラグビー)】

現在、NTTリーグワン2022のシーズン真っ最中のクボタスピアーズ船橋・東京ベイ。

第5節まで終了し、現在2位とリーグワン初代王者に向け、激戦を戦っています。

スピアーズの人気選手といえば、キャプテンとしてスピアーズを率いて6年目の立川選手、日本代表のキャプテンも務めるラピース選手、南アフリカ代表をワールドカップ優勝に導いたマルコム選手、元オーストラリアの”アイスマン”フォーリー選手、”オールブラックスのいぶし銀センター”元ニュージーランド代表のクロッティ選手と豪華絢爛。

しかし、ほかにもチームに貢献し、ファンからも愛される魅力的な選手が多数いることも事実。

今回は、長年スピアーズを追ってきたからこそわかる選手たちをスピアーズファン歴7年のyass.i(オレンジリポーター)にご紹介頂きます。

題して「ファンのツボを推しまくる選手たち〜オカン目線推し4選手〜」

果たしてどんな選手がオカン目線のファンを推させるのか!?
ぜひご覧ください!

見た目は強面な忍者だった!?そして試合中はずっと喋ってるスクラムハーフ 井上大介選手

井上大介 (いのうえだいすけ)/1989年11月16日生まれ(32歳)/奈良県出身/身長173cm体重82kg/天理高校⇒天理大学⇒クボタスピアーズ船橋・東京ベイ(2012年入団)/ポジションはスクラムハーフ/愛称は「だいすけ」 【クボタスピアーズ船橋・東京ベイ(ラグビー)】

ラグビーを見るきっかけは、もともと家族が観ていたことや、友人のススメもあり、スピアーズの試合を観戦しました。

井上選手は、頭・手首・指を黒いテーピングぐるぐる巻き、まるで忍者みたいでした。

「この選手だけなんか違う笑」

まさしくクセ者!面白い。応援したい!

その後、井上選手に声をかけてみました。
「私が応援するとなぜか引退や移籍になるんですよね…」
と話すと、井上選手は
「ボクは大丈夫です、応援してください!」

面白い!こんな事言う⁈

ますます応援にチカラが入りました。

そこからファン歴7年目、ずっと井上選手を応援していますが、井上選手はまさに有言実行男でした。
シーズン通してピッチ上に井上選手の姿をみない日はありませんでした。大活躍の昨シーズンはマンオブザマッチ2回‼︎1試合に2トライ!モールで相手選手の背中をジャマやーと言わんばかりにバンバンする姿もみていて会場から笑いがおきます(本人は至って真面目です)

入団10年目、そんな井上選手ですがメンバーを外された時期もありました。
そんな時、「来シーズンはヘッドコーチに認められて試合にでる!」と話してくれました。
感動しました、そんなことを言うようになったんだなぁ、と。これを聞いたらあとは応援するのみです。その後の活躍ぶりは書いたとおりです。

試合中、この熱男は絶対に期待を裏切りません。試合中はずっとチームメイトやレフリーと話している姿は、クスッと笑わせてくれる元気の源!井上選手の進化を楽しみにしています!

オフとオンのギャップ萌えな岡田一平選手

岡田一平 (おかだいっぺい)/1994年2月16日生まれ(27歳)/大阪府出身/身長165cm体重75kg/常翔学園高校⇒早稲田大学⇒クボタスピアーズ船橋・東京ベイ(2016年入団)/ポジションはスクラムハーフ/愛称は「いっぺー」 【クボタスピアーズ船橋・東京ベイ(ラグビー)】

可愛いかよ‼︎な93年生まれの岡田一平選手。

岡田選手はセンターからスクラムハーフへ転向して熱速タックラー、みていて本当に気持ちがスカッとするプレーをします。

早稲田大学では主将の岡田組。

岡田選手の仲間想いな性格からスピアーズへ入ってくる後輩たちはまず、岡田選手にいじられ(たいがい逆にいじられるのは本人)、SNSでの露出が多くなり(だいたい面白い)、色々学ぶみたいなルーティンになっている気がします。

大学寮生活から社会人の一人部屋になるとさみしいよね、選手たちは。そうしたことを思ってかとにかく岡田選手は後輩の面倒見がとにかく良いです。

後輩たちに、岡田選手のことをどんな先輩か聞いてもみんな口々に、「お世話になってます」と話します。

オフ期間ではインスタライブやヨガ配信など、面白い時間を提供して、ファンが喜ぶツボを心得ています。

そんな岡田選手のプレーはかけ声がめちゃくちゃポジィティブ、視野の広さで冷静に判断して、ディフェンス強しくん。試合が終わると人が変わったよう憎まれ口叩きながらも、応援ありがとう!と伝えてくれる赤ちゃんみたいな笑顔のギャップにまんまとハマりました。

ひと目みたら嫌なことも忘れられるフォルムとスクラム姿勢の美しさ際立つ才田智選手

才田智 (さいたさとし)/1993年6月7日生まれ(28歳)/福岡県出身/身長180cm体重114kg/東福岡高校⇒同志社大学⇒クボタスピアーズ船橋・東京ベイ(2016年入団)/ポジションはプロップ/ 【クボタスピアーズ船橋・東京ベイ(ラグビー)】

才田選手、みてるだけでフォルムが可愛くて癒される選手です。

同志社大学で主将。

在学時代の同志社大学の監督だった方に話を聞いたことがあるのですが、話しが止まらないくらい褒めちぎっていました。
同志社大学を8年ぶりの関西リーグ優勝に導いた才田主将です。

スピアーズイベントにも協力的に参加する選手で、さすが先輩へのリスペクト、愛を感じる選手です。

プレーに派手さはないかもしれませんが、可愛さは満点の熱男、背中で引っ張るタイプ、写真を見返して思ったのはスクラム姿勢の美しさです。1つ下の大学の後輩でもある、海士選手とフォルムが似てるので、2人が並んでると最高な絵になります。

スピアーズ公式SNSや仲良し同期の岡田選手が以前よくSNSに載せてくれてたおかげで、親近感もわき、意外にもお喋りさんが発覚!(たま〜に毒も吐きますが、それも面白い)
こだわりのスクラムに注目しつつ、これからも癒されたいと思います!

泥臭いプレーとキャプテンシー、プレー以外でも隙がない青木祐樹選手

青木祐樹 (あおきゆうき)/1992年2月23日生まれ(29歳)/千葉県出身/身長188cm体重105kg/東洋大牛久高校⇒日本体育大学大学⇒クボタスピアーズ船橋・東京ベイ(2014年入団)/ポジションはロック/愛称は「あおきさん」 【クボタスピアーズ船橋・東京ベイ(ラグビー)】

ゲームキャプテン多し。キャプテンシー増し増し選手です。
青木選手改め「AO木さん」と呼ばせてください。

試合中、青木選手の声が聞こえてくると安心します。試合中の仲間への声がけが勝敗にもたらす影響は大きい、大切だと思わせてくれる選手。
80分間全力漢、どんな倒れても誰よりもはやく立ち上がり、その姿をみてると泣けてきちゃいます。
どんなに点差が離れていてしんどくても、諦めない姿にキュンっです。
試合後、真っ先に身体大丈夫ですか?と声かけしたい選手です。

あるチームのラグビー体験イベントのことです。

私たちにラグビーを教えてくれたのがこのAO木さんでした。

説明上手でゆるーく見守ってくれて、叱咤激励して貰い頑張れました。

スクールの子たちをグラウンドに呼んでのイベント時やファン感謝祭など子ども達の相手がめちゃくちゃ上手で感心、会社関係の方への挨拶も忘れない、ふんわりしてますが隙がない男子です。同期の高橋拓朗選手とツンデレ感漫才、ファンを笑顔にさせてくれます。

今年も泥臭いプレーを楽しみにしています。

そのほかにも魅力的な選手がいっぱい!一緒に推しましょう!

どの選手たちにも共通してるのは

紳士たれ!Kubota Man ということです。

母世代の私のようなファンが応援しても、めちゃくちゃ喜んでくれるのがわかる、感謝を伝えてくれる、本当に素晴らしい選手たち。
ファンもファミリーだと思ってくれてるスタッフ陣。

今日に至るまで、元気いっぱい、めちゃくちゃ楽しんで応援できてるのは、こうした書ききれない選手・スタッフ・OBの皆さんのおかげです。

どうですか、皆さん!
「わぁーちょっと観に行きたい!あの選手はどうなのかな?」
ってなりませんか?


行く時間はワクワク!

試合観て元気に!

帰りは笑顔になるチームだと思います!

ひとりでも!お友達や家族とでも!

推しの選手!もしくはコーチやスタッフを見つけて推しまくってみませんか?

文:クボタスピアーズ船橋・東京ベイ オレンジリポーターyass.i
写真:チームフォトグラファー 福島宏治
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

クボタスピアーズ船橋・東京ベイ

〈クボタスピアーズ船橋・東京ベイについて〉 1978年創部。1990年、クボタ創業100周年を機にカンパニースポーツと定め、千葉県船橋市のクボタ京葉工場内にグランドとクラブハウスを整備。船橋市及び周辺エリアを拠点にチーム強化を図ってきた。以降、着実に上位リーグへの昇格を重ね、2003年、ジャパンラグビートップリーグ発足時からチーム名を「クボタスピアーズ」とし、トップリーグの常連として戦って来た。 「Proud Billboard」のビジョンの元、強く、愛されるチームを目指し、ステークホルダーの「誇りの広告塔」となるべくチーム強化を図っている。2021年2月~5月に開催されたトップリーグ2021では、過去最高順位である3位でシーズンを終えた。 2022年1月開幕予定のラグビー新リーグ「Japan Rugby League One」では、新チーム名「クボタスピアーズ船橋・東京ベイ」として参入する。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント