劇的勝利の清水が残留に向けて大きな勝点3を獲得!神戸は横浜FMに敗れるもACL出場権を手にする【サマリー:明治安田J1 第37節】

Jリーグ
チーム・協会

【©J.LEAGUE】

明治安田生命J1リーグは27日に第37節の10試合が行われ、神戸が3位をキープし、来季のACL出場権を獲得した。

ホームに横浜FMを迎えた神戸は23分に先制されると、82分にも失点し0-2と完敗。しかし前節まで4位の名古屋がC大阪に1-2と敗れたため今季の3位を確定させた。一方勝った横浜FMは今季の2位を決めている。

残留争いではアウェイで湘南と対戦した徳島が66分に生まれた岸本 武流のゴールを守り抜き、1-0で勝利。順位は17位のままとなったが、勝点を36に伸ばし、残留への望みをつないだ。

アウェイで浦和と対戦した清水は終了間際の90 3分に、中村 慶太が値千金の決勝ゴールをマーク。1-0で勝利を収め、湘南をかわして15位に順位を上げている。

川崎Fはレアンドロ ダミアンの2ゴールなどで4-1とG大阪に快勝。レアンドロ ダミアンは今季の得点数を22に伸ばし、横浜FMの前田 大然に並んで得点ランクのトップに立った。ホームに鳥栖を迎えた鹿島は14分に生まれた上田 綺世のゴールが決勝点となり、1-0で勝利。名古屋をかわして4位に浮上した。

札幌はミラン トゥチッチの2ゴールなどで3-1と柏に快勝。FC東京はアダイウトンと紺野 和也のゴールで、2-1と広島を逆転で下している。

すでに降格が決まった仙台はアウェイで福岡と対戦。氣田 亮真が2ゴールを奪う活躍を見せたものの、終了間際に追いつかれ、2-2のドロー決着となった。降格チーム同士の対戦となった大分vs横浜FCは、町田 也真人の得点とオウンゴールで2点を奪ったホームチームが、2-0と快勝を収めている。
  • 前へ
  • 1
  • 次へ

1/1ページ

著者プロフィール

Jリーグ

公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が運営するJリーグの公式サイトです。日程、結果、順位表、試合の速報などの試合に関連する情報はもちろん、Jリーグに最近興味を持った人から毎週末スタジアムに足を運ぶ熱狂的なファン・サポーターまで、みなさんにJリーグをもっと楽しんでいただける様々なコンテンツを掲載しています。

関連リンク

※リンク先はすべて外部サイトになります

新着公式情報

公式情報一覧を見る

スポーツナビからのお知らせ

編集部ピックアップ

おすすめ記事(スポーツナビDo)

記事一覧

新着コラム

コラム一覧

日本オリンピック委員会公式サイト

JOC公式アカウント